和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 御菓子司 彩雲堂:島根県松江市和菓子ハンターHOME 桂華堂のさくら生八ッ橋 « 

おいしぃ春、いただきました。

OCNの「ブログ人マップβトラックバックキャンペーン」!

今週は、当サイトでも、参加できるお題なので、参加してみることに。

「あなたがおすすめする春の味を教えてください」というお題です。

まずは、桜もち

春と言えば、桜。

桜と言えば、和菓子で連想するのは、やっぱり桜もち。

早々と作ってみた桜もちはこちら

桜もち

自分で作った桜もち、ちょっとさくらの葉が塩抜きが足りなくてしょっぱかったけど、それは、それで自分で作ったぞというだけでおいしいもんです。

スポンサーリンク

和菓子って電子レンジがあるとコツさえ覚えれば、意外と簡単に作れます。

そりゃあね、本職の和菓子屋職人さんみたいにはいきませんよ。年季が違います。

でも、家で食べる分にはね。失敗しても食べちゃえばいいんですから。

桜あんでおうち和菓子

さて、桜もちとくれば、「桜あん」というのもありまして、桜もちのような味のあんこです。こんなのです。

桜あん

これを使って、桜あん入り練り切りとか、

桜あん入り練り切り

桜あん入り大福とか、(手前側です)

桜あん入り大福

桜あん入りいちご大福とかいろいろ作ってみました。

桜もちが嫌いな人はだめみたいだけど、そうでなければ結構いけます。

わたしは、桜もち大好きなので、おいしく感じました。

桜あん入り生八つ橋

続いて、市販の和菓子も、この時期、桜あんを使った春らしい装いに。

こちらは、聖護院さんの旬菓さくら。桜あん入り八つ橋です。ちょっと、へたくそな写真で色が悪いですが、肉眼で見るととてもおいしそうな色合いです。

聖護院:生八ッ橋旬菓さくら

そして、実はまた、生協でなんか桜関係のお菓子を頼んだような記憶が・・・

届いたら、またご紹介いたしますね♪

などなど。

和菓子の世界でも桜は春満開です。(^O^)

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。