和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 水ようかん「若竹」:京みずは:京都府長岡市和菓子ハンターHOME やさしいおいしさ、ベビー母恵夢(ぽえむ):(株)母恵夢:愛媛県東温市 « 

茜丸五色どらやき:茜丸本舗(株)大納言:大阪府大阪市

「茜丸五色どらやき」というどらやきを見つけ、パッケージが可愛かったのと、五色というのがおもしろそうだったので、おやつに買ってみました。

茜丸どらやきパッケージ

前にも書いたことがありますが、自分は和菓子の中でも、どらやきはあまり好きではなく買ってまで食べてみたいとは思いませんでした。

それが、おがわのどらやきを食べてから、どらやきって意外とおいしいと思い始め、今回の「茜丸五色どらやき」もちょっと食べてみようか、ということになりました。

スポンサーリンク

「茜丸五色どらやき」レビュー

可愛いパッケージというのは、これのこと。女性受けしますね。

茜丸かわいい

どら焼きにはどどーんと、「茜丸」の焼き印が。

茜丸皿にのせてみた

中に、金時豆、虎豆、うぐいす豆、白手亡豆、小豆が入っているそうです。

茜丸断面図

断面からは、なんとなく、何色かのあんこの違いが、わかるような、わからないような。では、早速いただいてみます。

お豆の味がいろいろして、ごろごろお豆が入っています。

うん、おいしいな♪ただ、もともとがどの豆がどんな味と、はっきり意識して覚えているわけではないので、ああ、いろんな味がしておいしいなあという感じ。

通の方なら、「むむっ!これは、虎豆ですな。」とかって、味ききができるのかも。修行が足りません。まだまだだね。

味は割とあっさりしていて、しつこくなくて、食べやすいです。

いずれにしても、おいしいのでリピートしたいですね。一つ150円くらいしましたが、それだけお金を払ってもまた、食べてみたいなと思うどらやきでした♪

必見!茜丸本舗ホームページ

で、おいしかったので、また茜丸本舗のサイトを探しました。こちらなんですが・・・

茜丸本舗大納言

一見、普通の正当派和菓子屋サイトに見えますが、茜太郎のコンテンツがこてこて関西。はじけてます。好きだなあ、こういうはじけ方。

茜太郎のCMも公開されていますが、自分のように香川岡山在住の人間がかまどのCMを見て口ずさんで育ったように、関西の方はこれを見て育って歌が歌えるのでしょうか?

と、ここまで記事を書いて放置していたのですが、昨日何気なくテレビを見ていたら、最新バージョンの二代目とお花畑で歌っているCMを見てしまいました。このへんでもやってたんか・・・知らなんだ・・・

一瞬ですが、茜丸五色どらやきの中身のあんこの状態が見えました。あんなん、なっとったんか。

興味のある方は是非一度ご覧ください。関西!って感じです。

茜太郎のブログもあります。

(茜丸本舗大納言のサイトトップページの最新情報からジャンプできるようになっていますね。)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

茜太郎の四天王寺物語

その中に茜丸五色どらやきが誕生した時のお話がありましたのでそちらへトラックバック!

本家サイト、楽天市場、ヤフーショッピングでお取り寄せができます。

購入はこちら  【大阪名物】茜丸のどらやき

茜丸本舗関連記事

  • お豆で新食感!茜丸の五色水ようかん
  • 茜丸五色どらやきの謎にせまる!:茜丸本舗(株)大納言:大阪府大阪市
  • 茜丸五色どらやき:茜丸本舗(株)大納言:大阪府大阪市
  • スポンサーリンク

    ■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
    ※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。