和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« うす皮だだちゃ豆饅頭:みのりや((有)達商):山形県鶴岡市和菓子ハンターHOME 栗入りどら焼き美濃かがみ:(株)緑水庵:岐阜県岐阜市 « 

ハロウィン上生菓子二種:(株)緑水庵:岐阜県岐阜市

今回のレポートは、ハロウィン上生菓子、「お化けかぼちゃ」と、「ハロウィンの夜」。

061029haloween-obake-obake.JPG

楽天市場のe-和菓子shopでお取り寄せした、ハロウィン福袋に入っていました。

スポンサーリンク

e-和菓子ショップ、ハロウィン福袋レポート第一弾

何が欲しくて、このハロウィン福袋を買ったかというと、もちろん、今回のハロウィン上生菓子が欲しかったのです。

こちらが、「お化けかぼちゃ」。

061029haloween-kabocha.JPG

お店の解説によれば、

「お化けかぼちゃ」(約75g)約直径55mm、高さ40mm かぼちゃ餡を黒餡で包み、それをかき色にした練りきり餡でつつんで三重にしてかぼちゃを型どり、目、鼻、口をくりぬき、ハロウィンのかぼちゃに仕上げました。

☆ハロウィン福袋のページより(※現在、楽天市場退店のため、ページ削除)

食べてみると、なるほど中からかぼちゃ餡が出てきます。かわいいですけれど、なかなかかぼちゃ餡が斬新な味です。

061029haloween-kabochain.JPG

もうひとつは、「ハロウィンの夜」。お店の解説によると、

「ハロウィンの夜」(約75mg)約直径55mm、高さ40mm 抹茶餡を黒餡でつつみ、丹波の黒豆を付け、かのこにし、その上にようかんでこうもりを、練りきりで目とお化けを作り飾り付けハロウィンの夜のイメージを表現しました。

☆ハロウィン福袋のページより(※現在、楽天市場退店のため、ページ削除)

目とありますが、たぶん、月ですよね?こちらが、お化け。

061029haloween-obake-obake.JPG

こちらが、月とこうもり。

061029haloween-obake-tuki.JPG

これは、美味しかった。黒豆がいい味出てました。うまっ!

061029haloween-obakecut.JPG

中の緑は抹茶餡だったんですね。

ここのお店クリスマスの和菓子セットもあるようなので、また頼んでみようと思います。

 和菓子処 緑水庵
 緑水庵の記事を全部見る

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。

コメント(2)

わあ!これが噂のハロウィン生菓子ですか?かぼちゃ君のほうも可愛いけどちょっと不気味な黒い「ハロウィンの夜」が面白いですね。クリスマスの煉りきりは老舗でも割に見かけますがハロウィンものは初めて見ました。楽しい♪

peco1292さん、おはようございます♪
カボチャはありがちですが、「ハロウィンの夜」は、和菓子屋の想像力のたまものですね。
味的にもこちらの方が、わたしは、好きでした。
こういうの、楽しくてついコレクトしたくなりますね♪