和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 栗あん入り生八ッ橋、旬菓「くり(栗)」:聖護院八ツ橋総本店:京都市左京区和菓子ハンターHOME 黒豆入り丹波のどら焼き:オイシックスで販売 « 

生八ッ橋栗あん対決!?:桂華堂:京都府京都市

こちらは、桂華堂の和菓子、栗あんの生八ッ橋。

061126keikadoukuri2.JPG

実は、昨日の聖護院の栗あん生八ッ橋とともに、同じ生協のカタログに掲載されていたので、食べ比べてみようとお取り寄せしてみました。

スポンサーリンク

桂華堂栗あん生八ッ橋レビュー VS 聖護院栗あん生八ッ橋?

さて、こちらが、桂華堂さんの栗あん生八ッ橋のパッケージ。

あっさり、すっきり。あまり、お土産っぽくないので、こういう生協とかに卸すつもりでのパッケージなんでしょうか?

061126keikadoukuri1.JPG

早速いただいてみます。

見た感じ、聖護院より、皮が茶色っぽく、なにやら、つぶつぶの点々があります。きな粉かな?

061126keikadoukuri3.JPG

聖護院のように生八ッ橋っぽいニッキの味はあまりしません。

桂華堂さんの栗あん生八ッ橋も栗のクラッシュが入っているのですが、栗のつぶは、心なしか聖護院より大きめのような気がします。栗の香りが、good !栗、栗、栗!という感じは、桂華堂の方がするかなあ。

061126keikadoukuri4.JPG

これは、どちらが美味しいとはいいがたいですね。

聖護院、桂華堂、どっちも美味。甲乙つけがたし。わかったことは、栗あんの生八ッ橋は、かなりおいしい!ということでした。

桂華堂関連記事

  • おとりよせ!桂華堂の抹茶だんご
  • 生八ッ橋栗あん対決!?:桂華堂:京都府京都市
  • 上用万頭うさぎさん、可愛いすぎ☆:(株)桂華堂:京都府京都市南区
  • 桂華堂のさくら生八ッ橋
  • ※株式会社桂華堂は、2007年5月16日に自己破産を申請しているようです。

    桂華堂から独立した新ブランド月乃ぴょん屋は、現在は、株式会社京都吉祥庵(京乃ぴょんや)として、存続しています。
    ▼ 月乃ぴょん屋/京乃ぴょんやの記事はこちら >>>

    生八つ橋関連記事最新5件

  • 生八ツ橋はそのまま食べるの?話題の生八ツ橋お店情報もあり!
  • 京都へ行くとやっぱり買ってしまう生八つ橋!井筒八ッ橋本舗の夕子レビュー|三木SA下り
  • 聖護院生八ッ橋、聖 古都の夏
  • 聖護院生八ッ橋の聖菓「苺」
  • 聖護院八ッ橋総本店の旬菓ももをお取り寄せ!
  •  生八つ橋の記事を全部見る

    スポンサーリンク

    ■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
    ※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。