和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« ひらいの赤鬼和菓子ハンターHOME 雲水:岡山県倉敷市 « 

上生菓子「荘子の夢」

上生菓子「荘子の夢」:ひらい:岡山県倉敷市

和菓子につけられた名前に惹かれて買ってしまった、「荘子の夢」。

070127soushi1.JPG

おそらくこの和菓子を作った職人さんは、このお話をモチーフにしていると思われます。うろ覚えなので、Wikipediaで確認してみました。

荘子の思想を表す代表的な説話として胡蝶の夢がある。「荘周が夢を見て蝶になり、蝶として大いに楽しんだ所、夢が覚める。果たして荘周が夢を見て蝶になったのか、あるいは蝶が夢を見て荘周になっているのか。どちらともわからぬ、どちらでもかまわない。」
Wikipedia荘子より抜粋

自分が蝶の夢を見ているのか、あるいは自分が蝶の夢なのか。考えていると、現実感が希薄になってくる自分も割と好きなお話です。

スポンサーリンク

上生菓子「荘子の夢」和菓子レビュー

さて、ひらいの、「荘子の夢」です。ぱっと目に入るのは、クリーム色から薄い緑への淡いグラデーション。

幻想的な夢の世界を美しく表しています。

白あんで(たぶん)、蝶を2匹あしらっています。さわると、すぐに蝶の形が崩れてしまうのもなんだか夢の世界のようで。羊羹にしなかったのは、そのせい?と深読みしまくったり。

070127soushi2.JPG

手にもってみると、まわりの生地は意外と固めで、でも噛むとほろりとかめてしまう不思議な食感。まわりの生地は甘くないというか、あまりはっきりした味を感じない。

070127soushi3.JPG

でも中の白あんが甘くて二つを一緒にいただくと、あっさりとした甘い和菓子になる。なんとも不思議。

モチーフをひどく気に入ってしまいました。素敵♪

 ひらいのほかの和菓子記事を見る

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。