和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 雲水の栗大福和菓子ハンターHOME 雲水の栗まん « 

雲水の桜餅

桜餅:雲水:岡山県倉敷市

食べようと思えば結構いつでも売ってる桜餅ですが、やはり、この時期にこのほんのり桜色に色づいた桜餅を見ると、ああ、春もすぐそこだなあという気がします。

まだまだ寒さはこれからですけどね。

070131sakura1.JPG

さて、雲水さんの桜餅、道明寺タイプです。

スポンサーリンク

桜餅、道明寺生地VS小麦粉生地

基本的に桜餅の外側の生地は、関西は道明寺生地で、関東は小麦粉生地らしいですね。

自分は関西なので、桜餅は、あの餅米みたいなつぶつぶと思っていたので、関東では小麦粉生地の桜餅があるというのを知ったときは、結構衝撃的でした。

いつか、一度は関東の桜餅も食べてみたいとは思いますが、自分は道明寺粉で作ったあのつぶつぶと中のあんこと、桜の葉を一緒に食べる味と食感が好きなので、たぶん、関東の桜餅を食べる前から、自分の好みは道明寺と思っています。

関東の桜餅を食べ慣れた方から見ると、道明寺の方が不思議感覚かもしれませんが。

雲水の桜もちはこしあん

さて、雲水さんの桜餅、中はこしあんでした。

070131sakura2.JPG

雲水さんの和菓子、全体的に後味が良く、とても上品です。

桜餅もあっさりとして、良いお味。おいしいですねー。

たくさん買ったけど、当たり♪良かったわ。

桜餅の葉食べますか?

外側の桜の葉ももちろん食べます。わたしは、このしょっぱいのが大好き。

しょっぱい桜の葉と中のあんこのコラボレーションがなんとも言えませんなあという気持ちです。

甘いのに、しょっぱい。しょっぱいのに、甘い。ああ、たまんない。

こどもに桜餅を与えると、なぜか毎回聞かれます。葉っぱを食べても良いのか疑問に思うみたいですね。

「母さん、これ葉っぱ食べれるの?」
「食べれるよ、中のお餅と一緒に食べてごらん、おいしいよ。」

柏餅を与えても、毎回聞きます。

「母さん、これ葉っぱ食べれるの?」
「だめよ!食べれないよ、食べちゃだめ!取って食べて!」

こどもは、桜餅と柏餅の区別がついていないのでしょうか・・・謎です。

さて、次回は雲水さんの栗まんじゅう。

関連記事一覧を見る  うんすい:雲水:岡山県倉敷市

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。