和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 朝汐春バージョン、「千寿桜」和菓子ハンターHOME 和菓子ハンターレポート~File002「和菓子ハンターの実態に迫る!?」 « 

日本三銘菓の一つ、風流堂「山川」

山川:風流堂:島根県松江市

今回の風流堂さんのお取り寄せラストは、「山川」。

取り寄せた後で、知ったのですが、なんでもこの「山川」、日本三銘菓の一つなのだそうです。もうそんなに有名ならわたしが語ることもなくたぶんあちこちで語られていることだろうとは思いますが、せっかく取り寄せたので、記事にしてみました。

070406yamakawa5.JPG

こちらが、「山川」のパッケージ。シンプルでしぶい。

スポンサーリンク

なんでも、この「山川」、明治の末期には姿を消したそうですが、風流堂さんが復元したそうなのです。そういえば、同じ島根の、「若草」は、彩雲堂さんが復元してますよね。やはり松江は和菓子レベルが高いのでしょうか?

070406yamakawa1.JPG

ふたを開けると、リーフレットが入っていました。

070406yamakawa2.JPG

さらにそのリーフレットを取り去ると、中からピンクと白の長い棒状のお菓子が出現。

070406yamakawa3.JPG

しばし、呆然。自分的には、「若草」のように、一つ一つわかれているものだと勝手に想像していたから。これ、切るのかな?そう思い、ひっくり返したら、切れ目がついていました。

070406yamakawa4.JPG

手で折ると、ぽきっと折れそうに思えますが、実際折ってみると、じわーーーーーーーっと、ゆっくり折れている感じです。包丁で切り分けました。

070406yamakawa5.JPG

紅白並んでいると、なんとなくめでたい感じがしますね。早速いただいてみます。こういうものは、固くてかりかりしていると思っていたのですが、かむと、しっとり、ふんわり、じわっと柔らかい感じ。若草の外にまぶしてある緑色の集合体という感じ。かなり甘め。

なんとなく、口の中でもっさりしてきたので、コーヒーを飲むとあっという間に口の中で溶けました。ちょっとびっくり。

070406yamakawa6.JPG

入っていたリーフレットには「抹茶本来の風味を引き立てる」とあったのは、こういうことかとちょっと納得。きっと、抹茶をいただくと、さっと口の中で「山川」が溶けて、抹茶の風味と、「山川」のすっきりとした甘さがうまく調和するのでしょうね。

コーヒー片手に食べていましたが、ああ、抹茶があればいいのになあとちょっと残念。やはりコーヒーと「山川」では今一つあいません。日常的なおやつではなく、これは、やはり、茶席の和菓子なんだろうなあと思いました。いつかまた、抹茶と一緒に「山川」をいただきたいです。

お取り寄せするなら、是非抹茶のご用意を。

風流堂和菓子お取り寄せ情報

更新:2016/05/03

高島屋や松江の一畑百貨店楽天市場店でお取り寄せができます。

購入はこちら  風流堂|高島屋オンラインストア
購入はこちら  風流堂|一畑百貨店

風流堂さんのサイトでも、お取り寄せできます。
▶ 風流堂通信販売サイト

風流堂関連記事

  • 風流堂の上生菓子「こいのぼり」と栗パイが美味
  • 風流堂の干支ミニ朝汐をお取り寄せ!
  • 風流堂朝汐お月見バージョンをお取り寄せ!
  • 風流堂の干支朝汐寅バージョンをお取り寄せ
  • 風流堂、遊び心の遊びかん
  • 日本三銘菓の一つ、風流堂「山川」
  • 朝汐春バージョン、「千寿桜」
  • 松江風流堂の薯蕷饅頭「朝汐」をお取り寄せ
  • ちょっともちもち、風流堂「堀川めぐり」
  • スポンサーリンク

    ■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
    ※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。