和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 超高級カステラ「一期一会」和菓子ハンターHOME GW鳴門渦潮和菓子の旅 その4/大鳴門橋架橋記念館エディ « 

GW鳴門渦潮和菓子の旅 その3/焼きたてちくわ、きんつば、だんご、わかめソフトってなんだ?

千畳敷展望台へ

さて、小腹もすいたので、千畳敷展望台へ。展望台と言っても、渦の道から下っていったところにあり、鳴門大橋を見上げるような風景になります。

うづ乃屋の焼きたて竹ちくわ

千畳敷へ行ったら、是非食べたいのが、うづ乃屋さんの焼きたて竹ちくわ。まずは、ここへ直行。

スポンサーリンク

1本100円のちくわを頼んだら、その場でお店の方が焼いてくださいます。写真撮ってもいいですか?とお願いして撮影。なんでも、たびたびメディアが取材に来るそうですよ。有名なんですね。

最初は、白いちくわが、くるくる回っています。真ん中の棒は竹。

070504narutosen1.JPG

目の前でだんだん茶色くなっていきます。竹には殺菌作用があるんだよ、とお店の方が解説してくださるので、なるほどーと、うなずく私たち。

070504narutosen2.JPG

ほぼ出来上がり。だんだん茶色に焼き上がっていく様子を見るのは、結構面白いのです。

070504narutosen3.JPG

こちらが、焼きたて竹ちくわ。すでに、かじってしまった後ですが、ご勘弁を。熱々の竹ちくわにはふはふ言いながらかぶりつきます。うまーい♪鳴門公園まで来たら、やっぱりこの焼きたて竹ちくわを食べなきゃね♪

070504narutosen4.JPG

芋きんつば渦巻きぐるぐる

実は、鳴門の渦潮というくらいですから、渦巻きぐるぐるまんじゅうとか、期待していったのですが、おみやげ物で意外とそういうのを見つけられなかったのです。

そんな中、唯一、渦巻きグルグルを体現してくれた、芋きんつば!同じく、うづ乃屋さんです。ちくわを焼いているすぐ横に売ってました。1個100円。

070504narutosen5.JPG

中はたぶん名産の鳴門金時なんでしょうね。芋がほくほくで美味しかったです。

070504narutosen6.JPG


うずまき芋きんつばお取り寄せ情報

自分が食べたものと同じものかどうかわかりませんが、渦巻き印の芋きんをネットショップで取り扱っているのを見つけました。



みそ味の焼き団子

さて、旦那の姿が見えなくなったと思ったら、こんなものを買ってきました。みそ味の焼き団子。1本300円。

070504narutosen7.JPG

お店が入り組んでてどのお店かよくわからないのですが、たぶん、売ってるのは、一番右端の「おがた」さんかな?

これだけ見ると、大きさがわかりませんが、結構でかいんです。1個がちょっと小ぶりの饅頭サイズくらいあります。

焼けた味噌の味が香ばしくて美味しい♪

わかめソフトってどんな味?

だんごを売っているのと同じところで、わかめソフトを売っていたので、家族が止めるのも振り切って、買ってみました。1個250円。

なんでわかめなのかと言うと、やっぱり鳴門と言えば、特産品はわかめですからね。我が家では料理に鳴門のわかめを使っていますが、本当に美味しいわかめです♪

さて、こちらがそのわかめソフト。緑色の細かいつぶがなんだか怪しい。

070504narutosen8.JPG

食べてみると、本当にわかめの味がします。家族は食べてみんな微妙な顔をして、一口食べると皆去って行きました。

自分も食べてみると、まあめちゃうまというわけではありませんが、ここでしか食べられないと思うと、(「日本で一つのわかめソフトクリーム」って看板に書いてありました。)、まあこれも話しのタネに食べてみようかという感じ。

自分は、まずいとも思わず最後まで食べきりましたので、まあ微妙と言えば微妙だし、これはこれでイケルと思えばイケルそんな味でしょうか。

昼食は不発

こどもが腹が減ったというので、とあるお店に入ったのですが、感じが悪くて、あまり何も語りたくない結果に終わりました。ほかのお店にすれば良かった・・・テンション下がってしまった。今度は他のところにしよう。

さて、気を取り直して、次回は、大鳴門橋架橋記念館エディへ!

その4へ続く >>>

徳島県鳴門市宿泊情報

鳴門グランドホテルは、管理人も以前泊まったことがありますが、割と感じの良いホテルでした。

楽天トラベル   鳴門グランドホテル

GW鳴門渦潮和菓子の旅関連記事

  • 永遠の憧れ、金長(きんちょう)まんじゅうに捧げるオマージュ/鳴門旅行お土産編その6
  • 鳴門金時ポテト:ハタダ/鳴門旅行お土産編その5
  • 深山栗(みやまぐり)ひろい:ハタダ/鳴門旅行お土産編その4
  • うまいじゃないか!ハタダの御栗(おんくり)タルト、栗タルト/鳴門旅行お土産編その3
  • 子どもの日だよ!ハタダの「のぼり鯉」/鳴門旅行お土産編その2
  • ふじやの阿波ういろ/鳴門旅行お土産編その1
  • GW鳴門渦潮和菓子の旅 その6/お土産+讃岐うどん
  • GW鳴門渦潮和菓子の旅 その5/念願の大塚国際美術館へ
  • GW鳴門渦潮和菓子の旅 その4/大鳴門橋架橋記念館エディ
  • GW鳴門渦潮和菓子の旅 その3/焼きたてちくわ、きんつば、だんご、わかめソフトってなんだ?
  • GW鳴門うず潮和菓子の旅 その2/渦の道で渦潮を堪能♪
  • GW鳴門うず潮和菓子の旅 その1/津田の松原SA「きなころ」
  • スポンサーリンク

    ■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
    ※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。