和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« あられに開眼♪精華堂あられ総本舗の鯉のぼり赤和菓子ハンターHOME 風流堂、遊び心の遊びかん « 

永遠の憧れ、金長(きんちょう)まんじゅうに捧げるオマージュ/鳴門旅行お土産編その6

金長饅頭(きんちょうまんじゅう):ハレルヤ製菓:徳島県板野郡松茂町

誰にでも、小さい頃から食べつけてこれが大好きというお菓子があるのではないでしょうか。わたしにとっては、それがハレルヤ製菓の金長饅頭です。たとえ、ほかにどんな美味しい和菓子に出会っても、変わることなく大切に思っていたい、わたしの心の中でそんな位置をしめているお饅頭です。

070508hareruya1.JPG

自分が幼い頃は、そもそもインターネットのようなものは、一般には普及しておらず、そうそう各地の特産品などが食べれるわけでもなく、親戚がたまにお土産に金長饅頭を持ってきてくれると小躍りして喜んでいました。

スポンサーリンク

この金長饅頭、阿波の狸合戦で有名な金長狸の名にちなんで生まれたお菓子らしいのですが、まわりの生地がチョコレートを使った生地で、中が白あんです。自分が子どもの頃は、そんなお饅頭、ほかに見たことがありませんでした。

070508hareruya2.JPG

チョコレートを使ったお饅頭だなんて!当時でもかなり斬新なアイデアだったんじゃないかと思うんですが、いかがでしょう?

今回の日帰り鳴門旅行では、必ず買って帰るぞと心に決めていた金長饅頭。ふくやのういろうとは違い、金長饅頭は徳島県内にたどりつけば、あと与島SAとか、ゲットできるので、徳島に行けさえすれば、入手は簡単です。

070508hareruya3.JPG

箱入りと、袋入りがありましたが、自宅用なので、微妙に安い袋入り(5個入り)を3パック購入。あと、金長ゴールドを1パック。これをほとんど、わたしが食べたと言えば、わたしの金長まんじゅうに対する愛情度をご理解いただけるでしょうか?

070508hareruya4.JPG

久しぶりに食べた金長まんじゅうはいつもと変わらず、ほんの少しだけほろ苦いチョコレート生地に白あんがよく似合って、旨いです。ああ、旨いぜ、ちきしょう。お腹も心も満足、満足。

金長まんじゅう、大好きだーーーーーー!

岡山の中心で、金長饅頭への愛を叫んでみました。

最近、自分は、チョコレートは苦手なのですが、この金長まんじゅうは生地がチョコレート味ですが、チョコレートそのもののように濃くないので大丈夫です。

金長ゴールド

さて、こどものころの話しに戻りますが、最初はいつも親戚が金長まんじゅうを買ってきてくれたのですが、そのうち、金長ゴールドなるものにもお目にかかるようになりました。あとから出来たのでしょうか?それともたまたま親戚のチョイスのせいか?

070508hareruya5.JPG

自分はいつもは、金長まんじゅうばかり買うのですが、今回はブログにのせようということで、金長ゴールドも買ってみました。

070508hareruya6.JPG

こちらは、生地は普通に白くて、ミルクとバター系という感じ。

070508hareruya7.JPG

こちらもやさしい味の後口の良い、おいしいお饅頭です。

070508hareruya8.JPG

でも、やっぱり自分は、金長ゴールドより金長まんじゅうが好き。こどものころから味覚に、すりこまれてますからね。

徳島に行かれたら、是非金長まんじゅうお試しください♪

ハレルヤ製菓の金長まんじゅうお取り寄せ情報

長らく、ネットでのお取り寄せを見かけたことはなかったのですが、先日、初めてネットで金長まんじゅうを取り扱っているところを見つけました。すごいぞ、徳島県物産センター!

これからは、わざわざ鳴門や与島まで、買いに行かなくても、金長まんじゅうが食べれるのね・・・(昔、金長まんじゅう食べたさに、瀬戸大橋の料金の高さをものともせず、鳴門や与島までドライブがてら、買いに行ったことがあるのは、このわたしです。愛でしょ♪)

ハレルヤ製菓お取り寄せ情報

ハレルヤ製菓のサイト及び徳島県物産センターでお取り寄せできます。

 ハレルヤ製菓のサイトはこちら

ハレルヤ製菓関連記事

  • ハレルヤ製菓の金長ゴールドを食べました!
  • 時々ハレルヤ製菓の金長饅頭が食べたくなったり
  • ハレルヤ製菓、金長まんじゅう再び
  • 永遠の憧れ、金長(きんちょう)まんじゅうに捧げるオマージュ/鳴門旅行お土産編その6
  • 徳島県鳴門市宿泊情報

    鳴門グランドホテルは、管理人も以前泊まったことがありますが、割と感じの良いホテルでした。

    楽天トラベル   鳴門グランドホテル

    GW鳴門渦潮和菓子の旅関連記事

  • 永遠の憧れ、金長(きんちょう)まんじゅうに捧げるオマージュ/鳴門旅行お土産編その6
  • 鳴門金時ポテト:ハタダ/鳴門旅行お土産編その5
  • 深山栗(みやまぐり)ひろい:ハタダ/鳴門旅行お土産編その4
  • うまいじゃないか!ハタダの御栗(おんくり)タルト、栗タルト/鳴門旅行お土産編その3
  • 子どもの日だよ!ハタダの「のぼり鯉」/鳴門旅行お土産編その2
  • ふじやの阿波ういろ/鳴門旅行お土産編その1
  • GW鳴門渦潮和菓子の旅 その6/お土産+讃岐うどん
  • GW鳴門渦潮和菓子の旅 その5/念願の大塚国際美術館へ
  • GW鳴門渦潮和菓子の旅 その4/大鳴門橋架橋記念館エディ
  • GW鳴門渦潮和菓子の旅 その3/焼きたてちくわ、きんつば、だんご、わかめソフトってなんだ?
  • GW鳴門うず潮和菓子の旅 その2/渦の道で渦潮を堪能♪
  • GW鳴門うず潮和菓子の旅 その1/津田の松原SA「きなころ」

  • スポンサーリンク

    ■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
    ※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。