和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 日本を感じる、和紙プリントTシャツ和菓子ハンターHOME お中元に金沢烏鶏庵の天来烏骨鶏プリン♪ « 

お中元に、日本橋文明堂の水ようかん

夏と言えば、水ようかん。今回は、日本橋文明堂の水ようかん3種。たまたま、スーパーで、日本橋文明堂の水ようかんをばら売りしていたので、おやつにこれ幸いと買ってまいりました。日本橋文明堂なら、ネームバリューもありますから、お中元にもよさそうですね。

日本橋文明堂の水ようかん、小倉

まずは、水ようかん「小倉」から。

070625bunmeimizu1.JPG

涼しげなパッケージです。

スポンサーリンク

原材料も、「小豆、砂糖、寒天、食塩」。いい仕事してますね♪

070625bunmeimizu2.JPG

パッケージから出てきたおいしそうな水ようかん。水ようかんはこしあんを食べることが多くて、小豆はめったに食べないので楽しみ。

070625bunmeimizu3.JPG

さて早速、水ようかん:小倉をいただきましょう。たっぷりの粒あんです。

全般的にこしあんの水ようかんには、どちらかというと、口の中でさっと溶ける軽いイメージがあるのですが、こちらの日本橋文明堂の水ようかんは、なにやらどっしりしているという印象を受けます。

非常に食べごたえがある感じです。粒あんの水ようかんも美味しいですね♪

070625bunmeimizu4.JPG

日本橋文明堂の水ようかん、抹茶

さて、今度は、定番の抹茶水ようかん。

070625bunmeimizu5.JPG

原材料は、「砂糖、白いんげん豆、トレハロース、寒天、抹茶、くず粉、食塩、紅花色素、クチナシ色素」です。

070625bunmeimizu6.JPG

きれいな色の抹茶水ようかん。

070625bunmeimizu7.JPG

食感の方も口に入れるとさっとほどけて、わたし好みの食感です。

070625bunmeimizu8.JPG

日本橋文明堂の水ようかん、こしあん

さて、ラストは、定番のこしあんの水ようかん。

070625bunmeimizu9.JPG

原材料は、「小豆、砂糖、トレハロース、寒天、くず粉、食塩」です。

070625bunmeimizu10.JPG

いつも、いただくことが多いのが、このこしあんタイプの水ようかんです。

070625bunmeimizu11.JPG

お味の方は、あんこがおいしくて、とてもみずみずしい羊羹です。わたしは好きですね、この味。

070625bunmeimizu12.JPG

日本橋文明堂の水ようかん、3種類、しっかり堪能させていただきました。これなら、リピートしたいなと思います。

原材料名を見ても、原料に気をつかっている印象を受けますし、お中元にも、夏らしく涼しげで良いかもしれませんね。

文明堂東京の和菓子の一部は、高島屋オンラインストアでも購入できます。
▶ 文明堂東京|高島屋オンラインストア

文明堂東京:旧日本橋文明堂関連記事

  • 文明堂のふみまき栗餡が美味!
  • 文明堂東京の懐中しるこにはまっておる
  • お中元に、日本橋文明堂の水ようかん
  • 母の日に♪日本橋文明堂のハニーカステラ
  • 洋風どら焼さんどら、しっとり、うっとり♪:文明堂日本橋店:東京都中央区
  • スポンサーリンク

    ■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
    ※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。