和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« お中元に、日本橋文明堂の水ようかん和菓子ハンターHOME 京都で6月30日に食べる和菓子、水無月 « 

お中元に金沢烏鶏庵の天来烏骨鶏プリン♪

天来烏骨鶏プリン:金沢烏鶏庵:石川県金沢市

金沢烏鶏庵の天来烏骨鶏プリン。先日の釣鐘本舗に引き続き、お中元自分買い第二弾です。

070628ukopudding8.JPG

以前、金沢烏鶏庵の烏骨鶏カステラの記事を書いた時、見つけてそれ以来どうしても食べてみたかった烏骨鶏プリン。

和菓子じゃありませんが、烏骨鶏つながりで、こちらでレビューしてしまいます。

スポンサーリンク

天来烏骨鶏プリン、こんな真っ赤なパッケージで届きます。そういえば、母の日もこのパッケージでした。赤い色がトレードマーク?

070628ukopudding1.JPG

天来烏骨鶏とは

ちゃんと、天来烏骨鶏卵を使っています。

070628ukopudding2.JPG

天来烏骨鶏とは、世界中でただ一種の薬用鶏だそうです。年間40個くらいしか卵を産まず、百貨店ではこの天来烏骨鶏の卵、1個500円で販売されているとても贅沢な卵なんだそうです。1パックじゃないですよ、書き間違いじゃありません。1個500円!

お中元用に烏骨鶏プリン

今回は、お中元の時期なので、お中元用の包装をお試ししてみました。

070628ukopudding3.JPG

さて、ふたを開けると、ずらっと並んだ烏骨鶏プリン。12個入りを購入しました。

070628ukopudding4.JPG

パッケージ天面に「年平均10日に1個しか卵を産まない・・・」と説明書きがあります。そうそう、お中元にこの天来烏骨鶏プリンを贈るとしたら、なんと言っても、とても貴重な天来烏骨鶏の卵を使っているというのが、先様へのアピールポイントですから、書いてくれているので、◎。

070628ukopudding5.JPG

箱には、天来烏骨鶏プリンと小袋のカラメルが入っています。

070628ukopudding6.JPG

天来烏骨鶏プリンのやさしいおいしさ

プッチンプリンのように、するっとは出ませんが、プリンと容れ物の間にスプーンを差し込んで、ぐるりと一回しして、すき間をあけてやると、皿に出せます。

070628ukopudding7.JPG

まずは、カラメルなしで食べてみます。とてもやさしい甘さです。甘味がどぎつくなくて美味しいです。焼きプリン系だと思いますが、舌触りもなめらかで旨いです。

次にカラメルをかけてみます。

070628ukopudding8.JPG

カラメルは、ややほろ苦い感じ。でも、カラメル苦手なこどもが、プリンにかけて食べていますから、ほろ苦いといってもほんの少しかな?

卵の味がほんのり香り、濃厚すぎず、甘く美味しく、万人受けしそうな味です。

横で、こどもが、「うまーい!」と舌鼓をうって食べています。「もう一個!」かなり気に入ったみたいです。

この後、毎日こどもが烏骨鶏プリンを楽しみに食べました。栄養たっぷりなので、こどもにも安心して食べさせられるのが嬉しかったです。

金沢烏鶏庵の烏骨鶏カステラもおいしいですが、夏場はやはり冷たいものが喜ばれそうですので、烏骨鶏プリンも、お中元にも良さそうです。少なくとも、自分がもらったらとても嬉しいです♪

実は、烏骨鶏プリンもう一種類あって、それは、烏骨鶏濃厚クリームプリンなんです。なんとかこの夏中に試せたらと思っています。

天来烏骨鶏プリン、必ずやリピートしたい素敵なプリンでした♪

金澤烏鶏庵のスイーツは、公式サイト、楽天市場、高島屋オンラインストアなどでお取り寄せ出来ます。

 【金澤烏鶏庵】公式サイトはこちら
 楽天市場店はこちら >>>金澤烏鶏庵
 烏鶏庵|高島屋オンラインストア

 金澤烏鶏庵の和菓子お取り寄せ記事をもっと読む

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。