和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 可愛いたぬきの近江まんじゅう:大一製菓:滋賀県蒲生郡日野町和菓子ハンターHOME 料理自慢で笑顔のもてなし、オススメ宿浜湖月:長浜市 « 

多賀SAで和菓子三昧、旨い天ぷら舌鼓:名神高速道路

さて、信楽焼のたぬき達に別れを告げ、一路長浜へ。どこで乗ったか忘れちゃったんですが、高速道路をたぶん名神高速道路から、北陸自動車道へ。

最近はナビが、あっちいけ、こっち行けと指示してくれるので、助手席に乗っていても楽ですね。たとえ、我が家のナビがおとぼけナビであっても、わたしがナビするよりはたぶんましでしょう。

琵琶湖の周りを高速道路で北上していきますが、いやはやさすが日本一の湖、1時間ほど走ってもまだ琵琶湖ですよ。でかいな~。

そのまま宿まで一直線のつもりでしたが、案外時間がかかったので、途中のサービスエリア、名神高速道路の多賀SAで休憩しました。

スポンサーリンク

多賀SAで食べ歩き三昧

多賀SAに降りてみると、夕方6時前でしたが、うわっ!なんだこの人の多さは!というくらいの人混み。ちょうど土曜日だったというのもあったのかもしれませんが、すごいにぎわいでした。

それもそのはず、あちらにもこちらにも美味しそうな天ぷらやら和菓子やらがたくさん。できることなら、片っ端から食べてみたいですが、このあと宿で美味しいお料理が待っているので、あまりたくさんは食べられません。

あれこれ迷って、やっといくつかチョイスしました。

まる天:三重県伊勢市二見町

まずは、三重県伊勢市のまる天の「ジャガバター天」。こどもが買いました。

070811tagasa1.JPG

一口食べさせてもらいましたが、揚げたてでほくほくで、じゃがいもの味がグーッド!これは、買いです!また食べたい。

サイトもあるみたいなので、興味のある方はチェック!

 まる天


ちなみにちょうど今の人気ランキングでは、ジャガバター天が、1位ですね。うんうん、おいしいよね。はなまるマーケットでも紹介されたそうですよ。

桜餅、ゆっくりちゃん、栗どら焼き:京都丹波夜久野花あずき

さて、わたしは、和菓子の何か良いのはないかと探して、見つけたのが、京都丹波の夜久野花あずきの和菓子達。

まずは、桜餅。

070811tagasa2.JPG

栗どら焼き。

070811tagasa3.JPG

かわいらしい焼き印が押してあります。

070811tagasa4.JPG

栗たっぷり。

070811tagasa5.JPG

こちらは栗入り薄皮黒糖まんじゅうの「ゆっくりちゃん」。どら焼きと同じ焼き印。

070811tagasa6.JPG

薄皮黒糖まんじゅうの栗入りってのは初めて食べました。

070811tagasa7.JPG

栗がいっぱい入っています。しっとりして美味しかったです。

道の駅農匠の郷やくの/やくのふる里公社:京都府福知山市夜久野町

この夜久野花あずきってどんな和菓子屋さんかなと思ったのですが、販売元が京都府福知山市夜久野町の「やくのふる里公社」というところになっていますので、?と思っていました。

調べてみると、JR山陰本線上夜久野駅下車、徒歩7分のところに「農匠の郷やくの」という道の駅があって、その中に「やくの花あずき館」というところがあって、和菓子の販売と和菓子の体験工房があるようです。

 農匠の郷やくの

和菓子の体験工房では、今回いただいた「ゆっくりちゃん」や薄皮饅頭の体験が出来るそうです。ああ、これは、2007和菓子体験情報に追加しておかねば。そういえば、饅頭の手作り体験はしたことないので、作ってみたいですね。

さて、おいしい和菓子も堪能したことだし、いよいよ宿へ。普段なら絶対止まらない高級旅館(たぶん)です♪

前の記事  « 可愛いたぬきの近江まんじゅう:大一製菓:滋賀県蒲生郡日野町
次の記事  料理自慢で笑顔のもてなし、オススメ宿浜湖月:長浜市 » 

浜湖月:滋賀県長浜市の素敵な高級旅館!

浜湖月(滋賀県長浜市):今回の旅行で宿泊した素敵な高級旅館。
予約はこちら  浜湖月
すぐ目の前に琵琶湖の景色が広がり、料理がおいしい!貸し切り風呂あり。郷土料理の焼き鯖そうめんも是非一度食べてみて♪

 感激の浜湖月お泊まりレポートはこちら

 滋賀京都和菓子の旅全記事一覧はこちら

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。