和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 夏の涼!かどやの麩まんじゅう:滋賀県長浜市和菓子ハンターHOME なべかま本舗のなべかままんじゅう:黒壁スクエア4号館 « 

美味♪芋平の芋きん:長浜市黒壁スクエア

芋きん:芋平:長浜市黒壁スクエア

かどやさんを後にして、やっとこどもお待ちかねの芋きんのお店、「芋平」へ。ここの芋きんつば、とても美味しかったです。

070815imokin.JPG

たくさん写真を撮ったような気がしてたんですが、これ1枚しか写真がないです。どうやら、食べる方に夢中になって、取り忘れたらしい。

スポンサーリンク

芋きんつば、種類は3種類

芋平さんの芋きんつばは、きんつばにする元の芋の種類が3種類あって、それぞれのきんつばの、中の芋の色が違います。

まず定番は、屋久島幸吉いも。紫色のが、種子島紫いも。赤色がかったのが、甘味が強めの紅隼人いも。

三種類少しずつ食べましたが、さつまいもの甘味が程よくて、どれもとても美味しかったの。

食べ歩きで次々お店をまわったので、どれがどういう味だったってのはメモに書いてないんですが、「うまーい!お土産に買って帰りたいー♪」と家族全員に大好評だったのは、覚えています。美味しかったので、もう1回食べたいなあ。

ちなみに、自分達が行ったのは、芋平長浜店です。同じ黒壁スクエア近辺で大手門店と二店舗出店されています。

次は、黒壁4号店、なべかま本舗のなべかままんじゅう。

前の記事  « 夏の涼!かどやの麩まんじゅう:滋賀県長浜市
次の記事  なべかま本舗のなべかままんじゅう:黒壁スクエア4号館 » 

浜湖月:滋賀県長浜市の素敵な高級旅館!

浜湖月(滋賀県長浜市):今回の旅行で宿泊した素敵な高級旅館。
予約はこちら  浜湖月
すぐ目の前に琵琶湖の景色が広がり、料理がおいしい!貸し切り風呂あり。郷土料理の焼き鯖そうめんも是非一度食べてみて♪

 感激の浜湖月お泊まりレポートはこちら

 滋賀京都和菓子の旅全記事一覧はこちら

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。