和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« なべかま本舗のなべかままんじゅう:黒壁スクエア4号館和菓子ハンターHOME 納安(なやす)のゴブラン焼きと巨大万華鏡 « 

あんこたっぷり♪親玉本店の親玉まんじゅう:長浜市

親玉まんじゅう:親玉本店:長浜市

黒壁スクエア食べ歩きレポート、なべかままんじゅうの次は、親玉本店の親玉まんじゅう。なべかままんじゅうより一つ北よりの通りにあります。雰囲気のある感じの良い店構えです。

070815oyadama1.JPG

こちらも、当日宿へ入ってからのレポート。

スポンサーリンク

赤と白の親玉まんじゅうがあって、中身は違うのですか?とお店の方に聞いたところ、同じですと教えていただきました。でも、せっかくなので、紅白揃いで一つずつ買いました。

こちら親玉本店とありますが、親玉分店というのも、同じ長浜市内のそう遠くない場所にあるようです。

070815oyadama2.JPG

この焼き印の模様は、いったいなんなんでしょうね?

070815oyadama3.JPG

早速いただいてみると、生地は薄めで、あんこたっぷり。薄皮まんじゅうですね。当然のことながら、赤も白も同じ味でした。美味しかったですよ、ごちそうさま。

070815oyadama4.JPG

親玉饅頭の評判

実は、親玉本店、立ち寄ろうかどうしようか迷ったのですが、俄然、わたしの行く気(?)を引き出したのが、こちらのお二方のブログ。

■ 親玉饅頭 本店VS分店 滋賀県長浜市:くま先生の滋賀と沖縄が大好き!

親玉まんじゅう、旨そうやー♪こりゃあ、行ってみんとおえんわ~(岡山弁、標準語訳:これは、行ってみないといけないわー)、ということで、行くことにしたのでした。

特にくま先生の親玉本店と分店対決を読んで、わたしも両方食べたい!と思ったのですが、残念ながら親玉分店の親玉まんじゅうはゲットできませんでした。残念。次回は是非!

さて、親玉まんじゅうの次は、納安のゴブラン焼き。ちょっと疲れてきたけど、まだまだ散策は続きます。

前の記事  « なべかま本舗のなべかままんじゅう:黒壁スクエア4号館
次の記事  納安(なやす)のゴブラン焼きと巨大万華鏡 » 

浜湖月:滋賀県長浜市の素敵な高級旅館!

浜湖月(滋賀県長浜市):今回の旅行で宿泊した素敵な高級旅館。
予約はこちら  浜湖月
すぐ目の前に琵琶湖の景色が広がり、料理がおいしい!貸し切り風呂あり。郷土料理の焼き鯖そうめんも是非一度食べてみて♪

 感激の浜湖月お泊まりレポートはこちら

 滋賀京都和菓子の旅全記事一覧はこちら

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。

コメント(2)

初めまして!9月に滋賀に行くので、滋賀のおいしいお菓子を探していたらここに辿り着きました。
たくさん和菓子があって感激です!!

この「親玉まんじゅう」の模様ですが、憶測で申し訳ないのですが、瓢箪ではないでしょうか・・?
長浜といえば、長浜城。長浜城主の豊臣秀吉の旗印が瓢箪印だった記憶がありますので・・。(瓢箪が逆さになってるやつです)
少しでも疑問解決にお役に立てたら、と投稿させていただきました!

ゆきさん、初めまして♪訪問&書き込みありがとうございました。
9月に滋賀に行かれるのですね。滋賀は歴史ある町のせいか、和菓子が豊富みたいで、こちらで紹介したほかにもたくさんありましたよ。
わたしもいつか再度訪問できたらと思っています。

親玉まんじゅうの模様は、ひょうたんですか。なるほど、そうかもしれませんね。実はひそかに温泉マークかと思ってました・・・
情報ありがとうございました♪