和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 宝塚いづみや本舗泉寿庵の炭酸せんべい和菓子ハンターHOME ジャンボみたらし団子に舌鼓♪三木SA下り « 

元禄の味♪宮崎蜜月堂の赤穂名物塩味饅頭(しおみまんじゅう)

塩味饅頭:宮崎蜜月堂:兵庫県赤穂市

宮崎蜜月堂の赤穂名物塩味饅頭。「塩味饅頭」と書いて、「しおみまんじゅう」と読むようです。西宮名塩SAだったか、三木SAでゲットしました。たぶん、西宮名塩SAでのゲットだと思います。違ってたらごめんなさい。

070820shiomi1.JPG

宮崎蜜月堂の塩味饅頭、以前ネットで見かけたこともあり、いつか食べてみたいと思っていました。

スポンサーリンク

サービスエリアで、たまたま2個入りの食べきりパックを見つけ、すぐに買いました。

070820shiomi2.JPG

少量食べきりパックが嬉しい宮崎蜜月堂

高速道路のサービスエリアで何が楽しいかって、その土地の特産品や美味しい物をちょっとずつ食べること。おみやげだって、余所様に差し上げる分には、ある程度の量が必要ですが、ちょっと食べてみたいという自分買いなら、こんな少量パックで十分。

できれば、サービスエリアのお店もこうした少量パックを増やして欲しいですね。そうすれば、もっと自分用のお土産買うのも楽しくなるのにね。その点、この宮崎蜜月堂さんの少量食べきりパックのサービスは、先見の明があるんじゃないかと、自分などは思います。

さて、肝心の塩味饅頭です。

定番と抹茶の二種類

宮崎蜜月堂さんの塩味饅頭、定番味と抹茶味の二種類。

070820shiomi3.JPG

ちなみに、この赤穂名物塩味饅頭、かの播州赤穂藩主 浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)が、参勤交代の折、将軍家に献上したという由緒正しいお饅頭であります。

しかし、饅頭と言いつつも、手にとっただけで、普通の饅頭との違いを感じます。むむっ、なんだか固いぞ。

070820shiomi4.JPG

実は、塩味饅頭の周りの生地は、寒梅粉を使った落雁のような生地です。今まで食べた中では、日本三銘菓である風流堂の山川に近いような食感です。

070820shiomi5.JPG

そして、中はこしあんなのですが、いただいてみると、名前のとおり、甘くてしょっぱい。これは、生地がしょっぱいのか、あんこがしょっぱいのかと思って、別々に食べてみると、あんこが塩味でした。

070820shiomi6.JPG

なかなか、こういう味は、ほかには、ないですね。こちらは、抹茶バージョン。

070820shiomi7.JPG

先ほどの、塩味なのに甘いという感覚にさらに抹茶味が加わり、ほかでは味わえない不思議感覚の和菓子となっています。

そう書くと、まずいのかと言われそうですが、いやまずいんじゃなくて、今までに食べたことのない味。あえて、たとえるなら、しょっぱいお汁粉を食べたときの衝撃と同じ、って、うーん、たとえになってないですか。

でも、不思議味だけど、美味しいと思いますよ。気になる方は、見つけたらお試しくださいな。

ちなみに、この塩味饅頭、宮崎蜜月堂さんだけでなく、赤穂名物なので、ほかにもたくさん作っている和菓子屋さんがおられるようです。

宮崎蜜月堂の塩味饅頭は、宮崎蜜月堂さんのサイトでお取り寄せできます。

 宮崎蜜月堂

さて、次は、西宮名塩SAを後にし、三木SAへ。ほぼサービスエリア各駅停車?だって、お土産買いたいし・・・

前の記事  « 宝塚いづみや本舗泉寿庵の炭酸せんべい
次の記事  ジャンボみたらし団子に舌鼓♪三木SA下り » 

浜湖月:滋賀県長浜市の素敵な高級旅館!

浜湖月(滋賀県長浜市):今回の旅行で宿泊した素敵な高級旅館。
予約はこちら  浜湖月
すぐ目の前に琵琶湖の景色が広がり、料理がおいしい!貸し切り風呂あり。郷土料理の焼き鯖そうめんも是非一度食べてみて♪

 感激の浜湖月お泊まりレポートはこちら

 滋賀京都和菓子の旅全記事一覧はこちら

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。