和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 虎屋(とらや)のお歳暮和菓子販売情報2007和菓子ハンターHOME 栗きんとんと羊羹の饗宴!岩手県中松屋の饗(あえ)の山 « 

結婚のお祝い返し・内祝いに皇室御用達の和菓子を贈る

もしあなたが結婚の内祝い品を探して、こちらのサイトに来られたのなら、もしかすると、もうすぐご結婚されるか、あるいは、既に式も済ませて少し落ち着いたころでしょうか。まずは、ご結婚おめでとうございます。

071023kekkon2.jpg

新生活が始まって、あまり遅くならないうちに手配しないといけないのが、結婚のお祝い返し(内祝い)ですね。で、わたしもそうでしたが、何を贈ったらよいのかよくわからないんですよね。だって、主婦なりたてですから。

スポンサーリンク

管理人の十数年前の失敗、かな?

管理人も、十数年前、新婚ほやほやの頃、デパートへ結婚の内祝いを買いに行きました。何を贈ってよいのかわからないので、とりあえず半額返しで、タオルとかシーツとか、ケットとかそういった寝具系の実用的なものを選んだ記憶があります。

そして、数ヶ月たって、しゅうとめに親戚に何を内祝いにしたのか聞かれました。タオルとかシーツとか贈ったと言ったら、なんと親戚にタオルとかシーツとかを作っている会社につとめている方がいる、と教えられ、ちょっと失敗。

いや、だんなも何も言いませんでしたから、嫁のわたしはなおわかりませんって。そういうこともあります。

年配の方には、高級感を感じられるものを

で、当時のわたしは、とにかく実用的なものを、と思ってタオルとかシーツとか贈りまくったわけですが、今のわたしならまったく別の物を贈りたいと思います。

特に、40代以上の年配の方には、もっと高級感の感じられるものを贈ります。ただし、食器とか、シーツとかの好みが分かれるものでなく、わたしが贈るなら美味しいもの。

自分がもらうにしても、たとえば5000円のブランドタオルより、5000円の高級ブランド和菓子、食材の方が、嬉しいから。

では、具体的に何を贈るか?それは、

皇室御用達の老舗和菓子店の和菓子

です。

皇室御用達の和菓子店の和菓子を贈る

40代以上になってくると、人生経験を積むので、それなりに目がこえてきます。

有名でなくて美味しい和菓子もありますが、ここはやはりそれなりのブランドの和菓子を差し上げた方が、先様にも楽しんでいただけると思います。食べてみたいけど、食べる機会がない、ということもありますから。

そして、贈るのにふさわしいと言えば、やはり皇室御用達の和菓子店の和菓子。お礼の電話がかかってきた時の話題としても使えます。
「××さん、いやあ、美味しかったよ、ありがとう」
「いえ、こちらこそお祝いをありがとうございます。皇室御用達の和菓子と聞いたものですから、是非○○さんにと思って。」
とか。

ここでは、二つの和菓子店をご紹介したいと思います。

港区赤坂老舗虎屋の和菓子を贈る

ちょっと和菓子のことを知っている人なら「虎屋」と言って知らない人はいないのではないか、というくらいにあまりに有名な和菓子屋さんです。

虎屋の歴史は、皇室とともにあった、と言っても過言ではないでしょう。

こんな本も出ているくらいです。虎屋の歴史を確認したい方は是非ご覧ください。

虎屋―和菓子と歩んだ五百年 (新潮新書)
黒川 光博
新潮社
売り上げランキング: 106312


こちらの虎屋の小倉羊羹「夜の梅」が絶品です。

071023toraya1.JPG

わたしも何度も虎屋の和菓子はいただいたことがありますが、この「夜の梅」の上品さ、美味しさは永遠の定番という感じです。以前、実食レポート記事を書きましたが、この羊羹、かなりオススメです。

 「夜の梅」の実食レポートはこちら

虎屋の包装や箱は見た目にも、とても高級感があります。取っておいて何かに使おうかと思えるほど。

こちらの虎屋の羊羹は、虎屋さんでも注文できますが、大手百貨店で扱っていることが多いので、そちらで注文した方が、送料等安くてすむと思います。

ただ、百貨店での販売は、セット内容が決まっていて、「夜の梅」と黒糖羊羹「おもかげ」がセットになっていることが多いです。

071023toraya2.JPG

黒糖羊羹「おもかげ」はややクセがありますが、年配の方、特に高齢の方なら大丈夫でしょう。我が家のこどもには、「おもかげ」は不人気でした。

現在は、高島屋さんが常時、虎屋の羊羹を扱っているので、そちらがオススメです。

 高島屋オンラインストア
※「とらや」で検索すると見つかります。

塩瀬総本家の和菓子を贈る

塩瀬総本家も伝統ある老舗の和菓子屋さんです。塩瀬総本家の創業六百五十余年の歴史については、こちらの書籍が参考になると思います。

まんじゅう屋繁盛記 塩瀬の650年
川島 英子
岩波書店
売り上げランキング: 309310


先日、塩瀬総本家のちょうど手頃な和菓子セットを見つけたので、取り寄せていただいたのですが、これが実に美味しかったのでおすすめです。

こちらがその時撮影した、箱を開けた時の写真ですが、見た感じ、高級感もあります。

071023kekkon2.jpg

中に入っているのは、「杏花」という中にあんずが入った焼き菓子桃山。

071023kekkon3.jpg

 「杏花」のレビューはこちら

美味しい栗まんじゅう「丹波」。

071023kekkon4.jpg

 「丹波」のレビューはこちら

金柑の入った美味しい葛きり。

071023kekkon5.jpg

 「葛きり」のレビューはこちら

シンプルだけれど上品で奥深い味の小倉羊羹「夜乃梅」。

071023kekkon6.jpg

 小倉羊羹「夜乃梅」のレビューはこちら

セットの中に入っていた和菓子全部が粒揃いで美味しく、もう1度お取り寄せしたいと思ったほどです。

結婚お祝い返し・内祝いの専門ギフトサイト:ゼクシィStore

こちらのセットは、ゼクシィストアという、結婚のお祝い返し・内祝いの好適品を販売しているサイトで取り寄せました。

購入はこちら  ゼクシィStore

このゼクシィストアというサイトは、お祝い返し・内祝いのマナーなどのお役立ちコンテンツも掲載してあるので、お祝い返しを贈ろうと思っている方には、オススメのサイトです。企画はリクルート、実際の運営は百貨店の伊勢丹が行っていますので、安心してお買い物・贈り物に利用できるサイトです。

残念ながら、管理人が取り寄せたのと同じセットは、現在は販売されていないようですが、ゼクシィStoreで「塩瀬総本家」で検索すると他のセットが見つかります。

東急百貨店

また、管理人が取り寄せたのとまるきり同じではありませんが、「杏花」、「丹波」、「夜乃梅」の詰め合わせが、東急百貨店で販売されています。

 東急百貨店ネットショッピング
※「塩瀬総本家」で検索すると、和菓子が見つかります。

以上、ご紹介した、二つの老舗和菓子屋さんの和菓子。和菓子のブランドを知らない方には、美味しく召し上がっていただけて、和菓子のブランドをご存知の方には、「ほお、虎屋か。」「あら、塩瀬総本家の和菓子じゃないの」と、一層満足していただけることと思います。

先様に贈る前に、自分でお取り寄せして、下見がてら楽しんでもよろしいかと思います。

老舗の和菓子、内祝いにいかがですか?

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。