和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 岩手県一関市松栄堂のみたらし団子和菓子ハンターHOME 鏡開きは手作りぜんざいで « 

妖艶な美女?源吉兆庵のお多福面(おたふくめん)

お多福面:源吉兆庵:岡山県岡山市

お多福のような、豆のような形が気になって、食べてみたかった源吉兆庵のお多福面。

080111otafuku6.jpg

たまたま、地元百貨店天満屋のネットショップで取り扱っているのを見つけたので取り寄せてみました。


スポンサーリンク

妖艶な美女?お多福面

包装を開けてまず、どきっとするのが、箱のふた全面に描かれているお多福。

080111otafuku1.jpg

ただ、顔を描いてあるだけでなく、微妙に凹凸がつけてあります。

鼻とか。

080111otafuku2.jpg

口とか。

080111otafuku3.jpg

かなりデフォルメされているので、まるっきり人の顔そっくりというわけではないのに、妙な妖艶さんを漂わせた箱のふた。

こどもが、喜んでお面にして遊んでいるのを見て気がつきました。

ああ、そういえば、菓銘がただの「お多福」でなく「お多福面」と面がついているのは、こういうことか、と。

ある意味、能のお面のような?

こどもの顔にはちょうど合うサイズのようで、撮って、撮ってと、ひとしきり写真を撮らされました。

おいしい乳果

さて、ふたを開けてみたところです。

080111otafuku4.jpg

一つ一つの個包装にも、お多福の顔が描かれています。

080111otafuku5.jpg

こちらが、菓子のお多福面。髪の毛と額の上の方にある丸いのが描かれていますが、目口鼻はなし。自分で想像してね、ということでしょうか。

080111otafuku6.jpg

いただいてみると、練乳と生クリームの優しい味のミルク餡のお饅頭です。食べやすいので、こどもにも人気でした。

080111otafuku7.jpg

一年の始まりの月に、こんな縁起の良いお菓子をいただくのも、いいなあと思いました。

季節限定品ですので、お取り寄せしたい方は、お早めに。

源吉兆庵お取り寄せ情報

まずは、本家本元公式サイト。
 源 吉兆庵

百貨店でも源吉兆庵さんの和菓子の販売があります。
まずは、高島屋さん。
購入はこちら  宗家 源 吉兆庵|高島屋オンラインストア

大丸松坂屋さんは、なぜかカテゴリが2つできてるので、両方リンク見てね。
購入はこちら  宗家 源吉兆庵|大丸松坂屋オンラインショッピング
購入はこちら  宗家 源吉兆庵|大丸松坂屋オンラインショッピング

※ 以下、「吉兆庵」で検索すると見つかります。
購入はこちら  東急百貨店ネットショッピング
購入はこちら  天満屋ネットショップ

源吉兆庵関連記事最新5件

  • 夏に嬉しい冷やしぜんざい 宗家源吉兆庵
  • ほんのり桃味!源吉兆庵の白桃しぐれ
  • 宗家源吉兆庵の紅密りんご
  • お正月に宗家源吉兆庵の菱花びら
  • 源吉兆庵のおせち菓子で新年を祝う
  •  源吉兆庵関連記事を全部見る

    スポンサーリンク

    ■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
    ※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。