和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 日本橋屋長兵衛「茶屋のまぶし餅」が美味でした和菓子ハンターHOME 今晩、江戸和菓子職人物語「あんどーなつ」テレビドラマ放映開始! « 

夏目道子さんのつばきのコーヒーカップ&ソーサーをやっと手に入れた

ずっと欲しかった夏目さんのつばきのコーヒーカップ&ソーサーを、入荷待ちして、ペアでやっと手に入れました。

080707natume1.jpg

この夏目さんのコーヒーカップ&ソーサー、実は以前何かのキャンペーンでいただいて、とても気に入って、日々コーヒーを飲むのに使っていました。

スポンサーリンク

ところが、ある時、洗い物をしててうっかり割ってしまいまして。今度は、自分で購入しようと思ったのですが、品切れで、何ヶ月か入荷待ちして、やっと手に入れました。

080707natume2.jpg

この夏目さんのコーヒーカップは、全体的にとても落ち着いた印象のコーヒーカップです。

080707natume3.jpg

お気に入りの取っ手

ひそかに気に入っているのが、この取っ手部分。

080707natume4.jpg

コーヒーカップの取っ手は細めが多い中、この夏目さんのコーヒーカップは、幅広の取っ手でとても持ちやすく、またその持った印象がなんとなくほんわか、ほっこり。持つたびに、「ああ、素敵だなあ☆」と幸せになります。(ちょっと単純?)

080707natume5.jpg

お気に入りのざらっと感

また、このコーヒーカップ、椿柄の表面のところどころ何か布を押しつけたような、ざらっとした模様があって、これが、またよい感じです。

080707natume6.jpg

こちらはソーサー。ソーサーだけでも、ちょっとした小皿に使えます。

080707natume7.jpg

ソーサーも椿部分にちょっとざらっとした感じがあって、それがまた良いのです。

080707natume8.jpg

また、カップの大きさも、わたしが飲みたい珈琲一杯の分量にジャストマッチです。あまり大きいコーヒーカップとか、珈琲マグだと、飲み過ぎちゃうから、これくらいがちょうどいいんですよね。

和菓子には和風の器がよく似合う

わたしは、和菓子をいただくのにも、緑茶よりコーヒーを飲む方が好きだったりします。コーヒーの苦みと、和菓子の甘味のコンビネーションが、ちょうどマッチして、大好きです。

080707natume9.jpg

でも、さすがに、コーヒーカップまで、洋風だと、そこはかとない違和感を感じるんですよね・・・・

和菓子の時は、やっぱり和のコーヒーカップで、珈琲をいただいた方が、和菓子も楽しめ、珈琲も楽しめ、その上、和の雰囲気まで楽しめて、おすすめです。

080707natume10.jpg

夏目さんのつばきコーヒーC/S、とりあえず、この記事を書いている現在残り3個みたいです。これを逃すと、またわたしみたいに数ヶ月待ちになるかもしれませんので、気に入った方は、お早めに♪

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。