和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 日本橋屋長兵衛の和菓子「春夏二升五合冬」ってなんて読む?和菓子ハンターHOME 日比谷花壇のプリザーブドフラワー『ベアーレ』がとても綺麗です。 « 

リンクシェアチャンネル記事コンテストで日比谷花壇賞受賞

日比谷花壇賞受賞

御報告が遅くなってしまいましたが、2008年3月から4月にかけて開催されたリンクシェアチャンネル記事コンテストに、日比谷花壇の敬老の日フラワーギフトの記事で、当サイトも応募していました。

参加記事  日比谷花壇敬老の日フラワーギフト到着レポート
コンテスト概要  リンクシェア・チャンネルβ版プレ・オープンキャンペーン(リニューアルにより該当記事は削除されたもよう)

スポンサーリンク

おかげさまで、こちらの記事がECサイト賞「日比谷花壇賞」を受賞することができました。

 『リンクシェア・チャンネル』記事コンテスト 受賞記事発表(リニューアルにより該当記事は削除された模様)

「ECサイトからのコメント/受賞理由」を引用してみます。

「もらったひとの感動・感激」と「贈る人の気になる点(配送ダンボールの形態など)」受け手と贈り手、両者に役立つコメントが書いてあること。
また、日比谷花壇の花自体の品質、フラワーケーキのといったデザインのこだわりを、きちんと理解していただいており、もらった側の感動が伝わってきます。
複数のアップ写真によって、花素材・リボン・大きさなどを一瞬で伝え全体感を伝えるのにとてもわかりやすいと思います。
加えて、弊社で実は一番こだわっている梱包の部分にフォーカスをしています。
オリジナルの白い化粧箱(ダンボール)で、中が見えて、さらに花がくずれないつくりになっている点を角度を変えた写真で細かく解説。
贈る人が気にする「どんな状態で贈られるのだろう」「どんな箱で贈られるのだろう」「あけるのがわずらわしくないかな」などなどを、一発で解消してます。

パソコンや洋服などとの「自家用途」とは違い、お花は「ギフト」などで、買った方本人(贈り手)は基本的に実物を見れません。ですのでこのような記事は、非常にいいですね。


日比谷花壇さんのお花の梱包は常々、すごいなと思っていたのですが、やはり、相当なこだわりをもって、お花を届けていらっしゃるようです。

わたしが日比谷花壇さんのお花が大好きなこと、梱包もお花の質もすごいな、と思っていることを伝えたくてこの記事を書いたのですが、そのことが日比谷花壇さんにもちゃんとわかっていただけたみたいで、とても嬉しいです。

このたびは、誠にありがとうございました。

そして、副賞としていただいた、プリザーブドフラワー「ベアーレ」がとても素敵でしたので、また、後ほどレポートしたいと思います。

080709jusho.jpg

リンクシェアでは、このようなコンテストが時々開催されます。ブログやサイトをお持ちで、興味のある方は、参加を検討してみてはいかがでしょう。

リンクシェアの登録はこちら  リンクシェア・ジャパン

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。