和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« こんな食感初めてな金沢うら田の愛香菓 / 金沢和菓子file 017和菓子ハンターHOME 美味しい森八の手づくりもなか「城の石」/ 金沢和菓子 file 019 « 

可愛い和菓子の紙ふうせん:菓匠高木屋 / 金沢和菓子 file 018

紙ふうせん:高木屋:石川県金沢市本多町

前回の愛香菓に引き続き、今回の高木屋紙ふうせんも、金沢のガイドブックでおみやげに!と紹介されていた和菓子。

080718fusen1.jpg

まるまっこいフォルムがなんとも愛らしいです。

スポンサーリンク

こちらがお取り寄せした菓匠高木屋の紙ふうせん。

080718fusen2.jpg

9個入り、16個入り、28個入りと選べたのですが、9個入りだと、3種類しか紙ふうせんが入ってないかも、と思い、16個入りにしました。

080718fusen3.jpg

紙風船を折るための、ちょっとした折り紙もついてます。

紙ふうせんは、丸い形をしたもなかの中に可愛いゼリー(錦玉)が入っています。種類は、4種類。

ピンクのもなかには、赤ブドウ。

080718fusen4.jpg

茶色い最中には、黒糖風味のゼリー。

080718fusen5.jpg

ほんのり緑のもなかには、白ワインゼリー。

080718fusen6.jpg

白いもなかには、黄レモンのゼリー。

080718fusen7.jpg

こういった見た目重視のゼリー系お菓子は、味的には?のことも多いのですが、この紙ふうせん、ゼリーが結構美味しくて、ついつい食べてしまいます。

自分の印象では市販の砂糖がけしたゼリーというのは、かんだらねちっとした重さがありますが、ここのは、しゃくっとした、粗目の歯ごたえがありながら、溶けるように舌の上でほどけてゆくので、好みです。

最初は、割って別々に楽しんで、二度目は、丸ごと口に放り込み、もなかのさくっと感とゼリーのしゃくっと感をともに楽しむのがよいかも。冷蔵庫で少し冷やすと、最中の中から出てきたゼリーが突然冷たくて、またさらに違った味わいが楽しめました。

これで、酸化防止剤(亜硫酸塩)とか使ってなければ、手放しでもろ好みなんですが、それだけがちょっと残念。

080718fusen8.jpg

高木屋さんは、「あんず餅」というのも販売されているようなので、あんず大好き人間としては、是非現地でゲットしたいと思います。

高木屋お取り寄せ情報

菓匠高木屋さんのサイトや楽天市場でお取り寄せができます。

 菓匠高木屋

 高木屋の記事を全部見る

前の記事  « こんな食感初めてな金沢うら田の愛香菓 / 金沢和菓子file 017
次の記事  美味しい森八の手づくりもなか「城の石」/ 金沢和菓子 file 019 » 

 金沢和菓子旅行2009記事一覧
 金沢和菓子旅行2008記事一覧

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。

コメント(4)

金沢の和菓子たくさん食べましたね。毎日ここにやってくるのが楽しみですよ。和菓子ハンターさんにつられて今日村上の生姜せんべいをいただきました。
今日の記事に書きましたのでトラバさせていただきました♪ 
さて次はどこの和菓子のレビューなんでしょ??楽しみにしてます!!

sakko*さん♪
村上の生姜せんべい、ほどよい辛さで美味しいですよね。
確かに柴舟小出の生姜せんべいは、生姜苦手だと、厳しいかも。
わたしも生姜好きですが、柴舟小出のは、食べた後は口の中がファイヤー!でした。

こんにちは、紙風船!いいですねー。かわいらしい上に中が錦玉というのが新鮮♪。材料もシンプルでステキです。ちなみにこの高木屋の「ごまごまころりん」、というお菓子、なんだか親近感わくな~。

あんころりんさん、こんにちは!
こういうのは、見た目だけだったりするお菓子も多いですが、高木屋の紙ふうせんは美味しいです。
本当、ごまごまころりん、親戚みたいなお名前ですね☆