和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« お月見可愛いうさぎの和菓子2008和菓子ハンターHOME 安くて美味しい「廻る近江町市場寿し」:金沢和菓子食べ歩き夏休み2008 vol.20 « 

金沢うら田の麦笛で一粒栗と麦こがしを堪能:金沢和菓子食べ歩き夏休み2008 vol.19

麦笛:浦田甘陽堂:石川県金沢市御影町

楽しい和菓子手作り体験のその後は、いただいたお買い物券を使うべく、石川県観光物産館1階でお買い物です。石川県観光物産館には、和菓子店が何軒かと、後特産品やお土産物のお店が入っています。

まずは、栗好きの主人の目に止まった浦田甘陽堂の「麦笛」を購入。バラは無かったので、一番少ない6個入りを購入。

080912mugifue1.jpg

金沢予習編で浦田甘陽堂のほかの和菓子を取り寄せた後で、「麦笛」を取り寄せれば良かったと思っていたのを思い出しました。見つけられてラッキー!

スポンサーリンク

夜のおやつに食べました。

080912mugifue2.jpg

浦田甘陽堂の「麦笛」は、麦こがしの風味の生地。わたし好きなんですよ、麦こがし系。

080912mugifue3.jpg

口に入れると、麦こがしの香ばしい香りがふわっと広がります。

080912mugifue4.jpg

中には、こしあんに包まれた一粒栗。栗の味も美味しかったです。

080912mugifue5.jpg

難を言うなら、漂白剤の次亜硫酸Naなるものを使ってなければ、なおいいのに、と思います。

080912mugifue6.jpg

栗好きの方で麦こがしが好きな方におすすめです。

[an error occurred while processing this directive]

そのほかにも、日持ちのしそうな和菓子をおみやげに買いました。そのレポートは後ほどお土産編で。

ひとしきり和菓子を見て回ったら、いったん宿へチェックインし、荷物を置いて、再び、徒歩でお出かけ。目指すは近江町市場!

次の記事  安くて美味しい「廻る近江町市場寿し」:金沢和菓子食べ歩き夏休み2008 vol.20 >>>
前の記事 <<< 石川屋本舗のくるみ松風:金沢和菓子食べ歩き夏休み2008 vol.18

 金沢和菓子旅行2009記事一覧
 金沢和菓子旅行2008記事一覧

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。