和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« キャッスルイン金沢に宿泊:金沢和菓子食べ歩き夏休み2008 vol.22和菓子ハンターHOME 忍者寺妙立寺とにし茶屋街中谷とうふ店のとうふアイス!:金沢和菓子食べ歩き夏休み2008 vol.24 « 

金澤九谷真栄堂で忍者グッズと九谷焼:金沢和菓子食べ歩き夏休み2008 vol.23

金澤九谷真栄堂:石川県金沢市野町

はりきって、キャッスルイン金沢を出発した3日目。早く出発しすぎて、妙立寺近くの極楽寺パーキングへ早々と到着してしまいました。9時からの拝観予約なのに、朝8時半前って、ちょっと気が早すぎ。

そこで、8時半から空いているおみやげ物屋さんの「金澤九谷真栄堂」に先に寄ることに。ガイドブックで見て、こどもが絶対行きたい!と行っていたおみやげ物屋さんです。

スポンサーリンク

ガイドブックには、忍者グッズの店として紹介されているので、怪しい忍者グッズ専門店かと思っていたのですが、マニアックなお店ではなく、家族経営なのかな?という感じのアットホームな町のお土産屋さんでした。

安いこどもむけのものが多い

値段的に、安い物が多く、こども向けの忍者グッズや、ほかのこどもが喜びそうな小物もたくさんあるので、こども連れでお土産を買うには良さそうなお店です。

下の子は、きれいなピンクと水色のコンビネーション色の扇子を買い、上の子は、十手を買ってました。(見た感じ、結構でかくて、本格的。でも、なんで十手?)

本物のまきびしも売ってました。植物を乾燥させて、作った物なんですってね。

九谷焼のふくろうのお茶碗

わたしも、最初は買うつもりはなかったのですが、お店で見ていたら、気に入った九谷焼のお茶碗とコーヒーカップを見つけたので買ってしまいました。

080916kutani1.jpg

まずは、九谷焼のお茶碗。ふくろうの柄が中についている可愛いちょっと小ぶりなお茶碗。

080916kutani2.jpg

外にも可愛いふくろうの絵。

080916kutani3.jpg

そして、このお茶碗、一応自分用に買ったのですが、帰ってから、可愛い物好きの下の子に見つけられ、没収されました。(-_-;)

今は、下の子が使っています。

よくよく見れば、このふくろう、下の子が描く絵に、なんとなく雰囲気似てるし。

九谷焼のしぶいコーヒーカップ

もう一つ、しぶい九谷焼のコーヒーカップを買いました。コーヒーカップの底が三角形になってます。

080916kutani4.jpg

受け皿も三角形。和菓子の撮影に使えそうです。

080916kutani5.jpg

金澤だけに、金箔のワンポイントが。

080916kutani6.jpg

この花は、つばきかな?そういえば、この前買った益子焼のコーヒーカップの柄も、確かつばきだったような?つばきに縁があるのかな。

080916kutani7.jpg

手に持つとずっしり重くて、良い感じです。カップの縁の微妙なジグザグラインが手作りの雰囲気で素敵です。今も、自宅にて、このコーヒーカップで珈琲を飲みながら、旅行記を書いています。

080916kutani8.jpg

お茶碗は下の子にとられちゃったから、コーヒーカップ買っておいて、良かった!

たぶん、九谷真栄堂へ行っても、同じ物をまた売ってるかどうかは、定かではありません。どれも、1点ずつ置いてあったので・・・

でも、感じの良いコーヒーカップが何個か置いてあって、ほかにもうさぎのデミタスカップとか可愛い九谷焼がありました。

さて、もっといろいろ見たかったけど、そろそろ妙立寺の拝観予約時間です。

いざ、忍者寺妙立寺へ!

前の記事  « キャッスルイン金沢に宿泊:金沢和菓子食べ歩き夏休み2008 vol.22
次の記事  忍者寺妙立寺とにし茶屋街中谷とうふ店のとうふアイス!:金沢和菓子食べ歩き夏休み2008 vol.24 » 

 金沢和菓子旅行2009記事一覧
 金沢和菓子旅行2008記事一覧

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。