和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 俵屋吉富の春を呼ぶ「京ひとひら」和菓子ハンターHOME 大原女家/おはらめやの京花譜(桜) « 

釣鐘屋本舗の釣鐘まんじゅうも桜あんで春の装い

釣鐘まんじゅう桜あん:釣鐘屋本舗:大阪府大阪市浪速区

高島屋オンラインストア の桜特集コーナーでお取り寄せした、釣鐘屋本舗の釣鐘まんじゅう、桜あん。

090314turiganesakura1.jpg

釣鐘まんじゅうに桜あんバージョンがあるのは、去年から知っていて、今度は是非取り寄せるぞ!と思っていました。

スポンサーリンク

さて、届いた箱を開けてびっくり。なんとも春らしい装いの釣鐘屋本舗の釣鐘まんじゅう、桜あんのパッケージ。

日本人って、本当に桜が好きですよね。桜の開花前線の発表があったり、ネットでも春になるとあちこちのサイトで、桜特集があったり、ブログで桜の写真が掲載されたり。

090314turiganesakura2.jpg

結んでいた渋い黄緑色の紐(桜の幹のイメージ?)をほどくと、ピンクのかごがぱっと開いて、中にこれまた桜色のパッケージの可愛いお饅頭が入っていました。

090314turiganesakura3.jpg

入っていた桜餡の釣鐘まんじゅうは5つ。

090314turiganesakura4.jpg

釣鐘まんじゅう桜あんの原材料。

090314turiganesakura5.jpg

パッケージから取り出すと、一回透明な包装紙に包まれて、パッケージの中に入っていました。あ、これは、くっつかないから、ありがたいかも。

090314turiganesakura6.jpg

見た目は、カステラ饅頭タイプのいつもの釣鐘まんじゅう。定番の釣鐘まんじゅうも、しっとりしていて、あんこも美味しいし、食べ応えもあるし、わたしは大好きなんですけど、さて、桜餡のお味は、いかがでしょう?

090314turiganesakura7.jpg

中はさくら餡。桜餅の味によく似たあんこです。刻んだ桜の葉が入っているのが見えます。

090314turiganesakura8.jpg

生地もしっとりしていて、一口食べるごとに、口の中に春の香りが広がっていきます。

桜餅とか、今ではいつでも食べることができますが、やはり、この桜の季節に桜餅系の味の和菓子を食べると、何かこう春の喜びのようなものを感じることができますね。

福岡市では、昨日3月13日に平年より13日早く桜の開花宣言がされたようです。歴代2位の早さだそうです。

いよいよ、別れと出会いの春が始まりました。

釣鐘屋本舗の和菓子は、楽天市場と高島屋で取り扱いがあるようです。

 総本家|高島屋オンラインストア 釣鐘屋本舗
 釣鐘屋本舗楽天市場店

釣鐘屋本舗の和菓子関連記事

  • 釣鐘屋浪流/つりがねやロールをお取り寄せ!
  • 釣鐘屋本舗の釣鐘まんじゅうも桜あんで春の装い
  • さくっとほろっとボリュームたっぷり釣鐘もなか
  • 創業明治33年、釣鐘屋本舗の釣鐘まんじゅう
  • ずっしりバナナ饅頭、釣鐘屋本舗「芭蕉」
  • 釣鐘屋本舗の一口カステラ
  • スポンサーリンク

    ■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
    ※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。