和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« ゆふいん創作菓子ぷりんどら:大津SA和菓子ハンターHOME 福うさぎの五郎島金時を使った金つばと牛くし焼き:尼御前SA « 

京都加悦「柿の葉寿司」が美味:賎ヶ岳SA

柿の葉寿司:加悦ファーマーズライス:京都府与謝郡与謝野町

1日目の昼は、金沢市内でステーキランチを食べる予定にしていましたが、名神高速道路多賀サービスエリアの近辺で、道路掃除のための渋滞に30分ほど巻き込まれ、予定が遅れ気味に。

どうもランチタイムに間に合いそうにないので、賎ヶ岳SAで、昼食をとることに。

090825kakinoha1.jpg

こちらが、賎ヶ岳SAでお昼にいただいた、京都加悦の柿の葉ずし。種類は、国産サバとサケ。

スポンサーリンク

実は、わが家は全員柿の葉寿司が大好きです。

090825kakinoha2.jpg

こちらがサケの柿の葉ずし。管理人は、どちらかというと、サバより鮭派。

090825kakinoha3.jpg

こちらが国産サバの柿の葉寿司。

090825kakinoha4.jpg

作っているのは、京都の加悦ファーマーズライスというところみたいです。

090825kakinoha5.jpg

有名なところなのかどうかはちょっとよくわかりませんが、いただいた感触は、ご飯と具のバランスが良く、ご飯の固さもちょうど良く、とてもおいしかったです。

これはリピートしたいかも。

柿の葉ずし鮭の原材料。

090825kakinoha6.jpg

柿の葉ずし国産サバの原材料。

090825kakinoha7.jpg

ステーキを逃したので、ちょっとがっかりしましたが、柿の葉ずしが思いのほかおいしかったので、ラッキーでした。

賎ヶ岳SA

あと子供が、このサービスエリアでラムネのソフトクリームを食べていました。ソフトクリームというより、ラムネシャーベットに近いものだったようです。

おいしかったそうです。

ほかにも、菓匠禄兵衛(かしょうろくべえ) の和菓子とか、春華堂のうなぎパイなど、おいしそうなスイーツが、たくさんあったのですが、旅行が始まったばかりで、まだまだお土産を買うには早いので、残念ですがあきらめました。

さて、昼食を食べて一服した後は、さらに北陸自動車道を北へ。次の休憩は、尼子前サービスエリア。

続く >>>

前の記事  « ゆふいん創作菓子ぷりんどら:大津SA
次の記事  福うさぎの五郎島金時を使った金つばと牛くし焼き:尼御前SA » 

 金沢和菓子旅行2009記事一覧
 金沢和菓子旅行2008記事一覧

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。