和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 金沢蓄音器館で懐かしい調べにうっとり和菓子ハンターHOME 森八本店喫茶で上生菓子をいただく « 

石川県菓子文化会館/菓子ミュージアム愛菓でいきなり和菓子土産三昧:石川県金沢市尾張町

金沢の工芸菓子と菓子の木型

前回の金沢旅行では行けなかったので、今回は是非行きたかった、石川県菓子文化会館。

金沢蓄音器館のすぐ隣です。一階には、森八、加賀麩司 宮田、佃の佃煮、箔一のショップが入り、二階が菓子ミュージアム愛菓になっています。

スポンサーリンク

ミュージアムの展示スペースは、それほど大きくはなかったです。おもしろかったのは、菓子の木型が箱に入れてあり、自由に手に取ってみることが出来たこと。

もう一つは、県内の和菓子屋さんが作った工芸菓子を展示したコーナーがあって、間近でじっくり見れたこと。

テレビチャンピオンやコミック「あんどーなつ」で、話題に出ていたので、是非一度近くで見てみたかったんです。

加賀能登菓子小路

ですが実は一番気になっていたのは、チケット売り場横の加賀能登菓子小路だったり。

加賀能登菓子小路では、代表銘菓を展示してあると同時に、いくつか和菓子も買えるんです。

初日ですが、いきなりお土産買ってしまいました。

中浦の湯餅子に、中田屋のきんつば。彩匠、田中屋の和菓子と四つも!

金沢百番街で買えるものもありますが、田中屋さんの和菓子とかは、たぶん百番街では扱ってないんじゃないかな。

宿でのおやつにしてもいいな。

いきなり、和菓子をゲットしてほくほくの和菓子ハンター。

さて、子ども達が小腹がすいたというので、一階にある森八さんのカフェへ!

続く >>>

前の記事  « 金沢蓄音器館で懐かしい調べにうっとり
次の記事  森八本店喫茶で上生菓子をいただく » 

 金沢和菓子旅行2009記事一覧
 金沢和菓子旅行2008記事一覧

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。