和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 笹屋伊織の本わらび餅和菓子ハンターHOME 京都とっておき和菓子散歩/監修 宮澤やすみ、写真・文 泉美咲月 « 

何度でも食べたいあんこの本/姜尚美著

あんこ好きな人のための本

夏に京都に行くことになったので、先日から、京都の和菓子本をあれこれ購入して、和菓子巡りの行き先をあれこれ研究中。

この本は、その中の一冊なのですが、あんこ愛にあふれた、あんこ好きにはなんとも嬉しい本になっています。

あんこの本 何度でも食べたい
姜 尚美
京阪神Lマガジン
売り上げランキング: 5225
おすすめ度の平均: 5.0
5 和菓子好きには絶対おすすめします
5 こんな本が欲しかった!!!あんが食べたくなる!!!


著者が京都在住のようなので、京都のあんこ和菓子を中心に、日本全国のあんこ和菓子を紹介しています。

実は、あんこ和菓子の掲載数は、京都10点、大阪5点、東京7点、その他16点と、そんなに数多くありません。

しかし、紹介されているあんこ和菓子は、どれも美味しそうで、少数精鋭な感じです。

スポンサーリンク

いつか食べてみたい和菓子をノートに抜き書きしていたのですが、結局ほとんどの和菓子を書いてしまいました。

ただ単に、和菓子を紹介しているだけでなく、お店の人へのインタビューも交えた文章になぅていますので、まるで、一緒に行って、横でインタビューを聞きつつ、和菓子を頬張っている、そんな気になれる本です。

あんこ好きにはたまらないですね。

著者は、もともとあんこは嫌いだったのが、一転あんこ好きになったそうですが、文面からは、あふれんばかりのあんこ愛が伝わってきます。

あんこの栞、必見!

また、巻末に「あんこの栞」として、豆知識が収録されていますが、非常におもしろい内容となっています。

ともすると、読みのがしそうなデザインですが、忘れずチェックを。

紹介されてる和菓子屋は日曜日休みが多い

また、京都のあんこ和菓子店をピックアップするメモを作っていてわかったことですが、紹介されているお店は、日曜・祝日が休みのところが多いです。

がーん!和菓子の食べ歩きするの、日曜日なのに。

京都へ出かける際には、お目当ての和菓子屋が土日もあいているかどうかを確認してスケジュールを組んだ方が良さそうですね。

あんこ好きの人には、超オススメの本です!

Amazon.co.jp  あんこの本 何度でも食べたい

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。