和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« あんこ度最強!島根の和菓子店松葉屋の「天のむら雲」をお取り寄せ和菓子ハンターHOME <京都夏休み和菓子体験イベント情報>2010/7/29(木)大丸京都/有料 « 

京都の和菓子店「末富」の上生菓子「稚児提灯(ちごちょうちん)」と「夏木立(なつこだち)」

京都でプチ和菓子ハントをしてきました。

用事があったので京都へ行ってきたのですが、いつも家族旅行だったので、一人での旅行など十数年ぶりで、どきどきしながらの一人旅。

こんなチャンスは逃す手はない!ということで、和菓子ハントです!

上生菓子:末富:京都府京都市下京区松原通室町東入

さて、最初に訪れたのが、末富さん。

いつも目にしている和菓子屋さんとは違う、いかにも京都らしい落ち着いた雰囲気の店構え。

100712suetomi1.jpg

ちょっと気後れしつつも、昔ながらの建物の扉をからりと開けると、先客がいて、店員さんが接客していましたが、ほっと一息つけるような、懐かしい雰囲気のお店でした。

スポンサーリンク

ブログで紹介させてください、とお願いすると、快く了承いただき、ショーケースの写真をとらせていただきました。

100712suetomi2.jpg

上生菓子と両半を買うつもりで行ったのですが、上生菓子はどれも可愛くてとても迷ってしまいます。

家族旅行なら、ひととおり買って家族でわけるのですが、一人旅なので、食べきれる分量しか買えないのが、つらいところ。

悩んだあげく、涼しげな上生菓子を2つ選んで包んでいただきました。

その包み紙が、胸きゅんなくらい、可愛くて、すがすがしいのです。

100712suetomi3.jpg

これは、いったい、なんという愛らしさ。

惚れてしまいそうです。

さて、ゲットした上生菓子、このまま夕方まで持ち歩くより、どこかで速攻食べてしまおうと思い、ちょっと休憩できるところを見つけて、いただくことに。


まずは、「稚児提灯/ちごちょうちん」。

100712suetomi4.jpg

まわりの透明なのはくずでしょうか。

きれいなピンク色の白餡です。上に、ちょこんと白あんがのっています。

100712suetomi5.jpg

くずがぷるぷるとして、美味しいです。

こちらは、「夏木立/なつこだち」。

100712suetomi6.jpg

やはり、くず使いでしょうか。

100712suetomi7.jpg

目に涼しげで、あんこも上々。

あっさりとして、上品なお味です。

末富さんの上生菓子、美味しいですーーー!

これは、オススメですね。

それから、末富さんの店頭で二冊ほど和菓子の本を見つけたのですが、持ち歩くのは重たいし、後でアマゾンで買おうと思ったのですが、なんと帰ってみてみると新品が品切れorz。

ぬかった・・・。

今度行ったら、本を二冊ともゲットします。

末富さん、また必ずリピートしたいと思った和菓子屋さんでした。

さて、末富さんの和菓子を食べて幸せになったところで、さらなる和菓子ハントへ。

続く >>>

末富の和菓子お取り寄せ情報

末富さんの和菓子は、百貨店でも取り扱っているところは少ないです。
高島屋オンラインストアで現在取り扱いがあります。2010/7/24更新

購入はこちら  末富|高島屋オンラインストア

末富の求人情報をチェック! 京都菓子屋の求人|タウンワーク

末富和菓子記事一覧

  • 末富の優しいお煎餅両判/りょうばん/京都一人旅夏2010まとめ
  • 京都の和菓子店「末富」の上生菓子「稚児提灯(ちごちょうちん)」と「夏木立(なつこだち)」


  • スポンサーリンク

    ■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
    ※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。