和菓子ハンターが行く!

お取り寄せ和菓子実食レポートブログ

« 下松牛骨ラーメン、うまうま!:下松SA和菓子ハンターHOME 山口井筒屋のスイートホームでティータイム! « 

にしき堂の生もみじだよ!下松SAもみじ饅頭がたくさん

生もみじ:にしき堂:広島県広島市

にしき堂の生もみじ、その名前だけは聞いたことがありましたが、どんなもみじ饅頭なのか、一度食べてみたいと思っていました。

こしあん、粒あん、抹茶がバラで下松SA下りのお土産コーナーで販売中だったので、ゲット!

120228nishikido1.jpg

早速いただきます。

スポンサーリンク

生もみじ:こしあん

まずはこしあんの生もみじ。

120228nishikido2.jpg

予想では、中のクリームが生?とか思ってましたが、なんと、周りの生地が生な感じでした。

120228nishikido3.jpg

もみじ饅頭はカステラ饅頭ですが、生もみじは、この生地の部分が、ねっちり、もちもち独特の食感です。

120228nishikido4.jpg

生もみじこしあんの原材料。

120228nishikido5.jpg

生もみじ:粒あん

こちらは粒あんの生もみじ。

120228nishikido6.jpg

もみじ饅頭もおいしいけれど、この生もみじもおいしいですね。

表面には、もみじと鹿の焼き印がおしてあります。

120228nishikido7.jpg

もちもちの生地と粒あんのコンビネーション!

120228nishikido8.jpg

生もみじ粒あんの原材料。

120228nishikido9.jpg

生もみじ:抹茶

生もみじの抹茶は家へ帰ってからいただきました。

120228nishikido10.jpg

この生もみじ、食感は雰囲気的にはやまだ屋さんの桐葉菓に似てる感じ?

120228nishikido11.jpg

抹茶は、そんなに抹茶味が濃いわけではなく、食べやすい感じ。

120228nishikido12.jpg

生もみじ抹茶の原材料。

120228nishikido13.jpg

にしき堂の生もみじ、「生」とつけることで、プレミア感というか、限定商品的なお得感を醸し出したネーミングの勝利、という感じもしますね。

もみじまんじゅうとは、また違う美味しさがありますので、チャンスがあったら、にしき堂の生もみじ、ぜひ試してみてください☆

高速道路を利用して旅行される方は、サービスエリアで是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク

■ 探している和菓子が見つからなかったら? >>>検索に表示された以外のページに掲載されていることがあります。以下の検索ボックスでサイト内を検索できます。
※検索のヒント:和菓子の名前、種類(漢字とひらがな)、和菓子屋さんの名前(漢字とひらがな)、県名、市町村名などで検索すると見つかりやすいです。