15旅の和菓子日記

2007滋賀京都旅行

美味♪芋平の芋きん:長浜市黒壁スクエア

芋きん:芋平:長浜市黒壁スクエア/かどやさんを後にして、やっとこどもお待ちかねの芋きんのお店、「芋平」へ。ここの芋きんつば、とても美味しかったです。
2007滋賀京都旅行

夏の涼!かどやの麩まんじゅう:滋賀県長浜市

麩まんじゅう:かどや:滋賀県長浜市/恐竜ジオラマを堪能したあと、先ほどこどもが食べたがっていたきんつば屋へ行く途中、左手の角に和菓子屋さんの「かどや」さん、発見。店先で、大きな容器に水をはった中に涼しげな麩まんじゅうが、たくさん並べられています。
2007滋賀京都旅行

ジオラマ必見!海洋堂フィギュアミュージアム黒壁:黒壁スクエア

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁:長浜市/黒壁スクエアまで行ったら、是非、海洋堂フィギュアミュージアム黒壁を訪れてみてください。フィギュア=オタクと思って敬遠される方もおられるかもしれませんが、一見の価値はあるとわたしは思いました。
2007滋賀京都旅行

分福茶屋で、つぶら餅、あんみつで涼しく休憩:長浜市黒壁スクエア

分福茶屋:黒壁16号館:滋賀県長浜市/さて、夏休み2007家族旅行、滋賀京都和菓子三昧の旅2日目、いよいよ黒壁スクエアで和菓子三昧です。
2007滋賀京都旅行

長浜城&鉄道スクエアとお得な長浜浪漫パスポート:長浜市

太閤井戸/黒壁スクエアのお店は、ガイドブックを見ると、一部をのぞき、だいたいが午前10時開店のところが多いみたいなので、まずは、それより早く開館する長浜城へ。
2007滋賀京都旅行

料理自慢で笑顔のもてなし、オススメ宿浜湖月:長浜市

JTBプレミアージュで泊まる浜湖月:長浜市/いよいよ、今日の宿、長浜市び「浜湖月」へ。浜湖月は、その名のとおり、琵琶湖のすぐほとりに立つ料理自慢の高級旅館。長浜城のある公園のすぐ近くです。
2007滋賀京都旅行

多賀SAで和菓子三昧、旨い天ぷら舌鼓:名神高速道路

さて、信楽焼のたぬき達に別れを告げ、一路長浜へ。どこで乗ったか忘れちゃったんですが、高速道路をたぶん名神高速道路から、北陸自動車道へ。
2007滋賀京都旅行

可愛いたぬきの近江まんじゅう:大一製菓:滋賀県蒲生郡日野町

近江たぬきまんじゅう:大一製菓:滋賀県蒲生郡日野町/大一製菓の近江たぬきまんじゅう。これだけ、たぬきの話題でひっぱったら、やっぱり和菓子もたぬきでしょうみたいな。
2007滋賀京都旅行

たぬきを作ろう!信楽陶芸村:甲賀市

一路伊賀から信楽へ/伊賀流忍者博物館で手裏剣投げを堪能したら、一路信楽へ。事前に予約してあるので、余裕を持って現地着のはずだったのですが、ついたのはぎりぎり。峠越えが結構時間がかかったのです。
2007滋賀京都旅行

手裏剣かたやきで忍者気分!:伊賀菓庵山本

手裏剣かたやき:伊賀菓庵山本:三重県伊賀市/忍者博物館で手裏剣投げを楽しんだ後、公園内のおみやげ所で買った手裏剣かたやきです。自宅用に買って帰り、家に帰ってからのレポートです。
2007滋賀京都旅行

伊賀流忍者博物館で忍者気分♪:三重県伊賀市

伊賀流忍者博物館:三重県伊賀市/さて、夏休み家族旅行滋賀京都編一日目の目玉は、三重県伊賀市の伊賀流忍者博物館です。伊賀の近くには甲賀もあって、伊賀と甲賀どちらへ行こうか迷ったのですが、結局、購入したガイドブック「るるぶ 関西遊びのネタ本」に掲載されていた伊賀流忍者博物館に行くことにしました。
2007滋賀京都旅行

姫路の塩味大福:三木SA

姫路の塩味大福:寿香寿庵:兵庫県西宮市/夏休み家族旅行滋賀京都編その2です。大山乳業アイスに引き続き、三木SAでいただいた「姫路の塩味大福(しおみだいふく)」。新発売、お試しとかで、ポップに少し安いように書いてありました。
2007滋賀京都旅行

大山乳業アイスに舌鼓♪:三木SA

夏休み家族旅行滋賀京都編その1/さて、まず第一弾のレポートは、山陽自動車道三木サービスエリア(上り)から。サービスエリアというのは、案外いろんなおいしそうなスイーツがあるので、ゆめゆめチェックを怠るわけにはいかないのですな、これが。早速見つけたのが、大山乳業アイス!こちらは、バニラ。
2007滋賀京都旅行

夏だ!和菓子だ!滋賀の旅:夏休み家族旅行2007滋賀・京都編

2007年の夏休み家族旅行、行き先は滋賀/夏休みの家族旅行に行ってきました。今年2007年の行き先は、滋賀・京都です。なぜ、滋賀なのかと言うと、実は去年とある懸賞に当選し、JTBプレミアージュの旅行券をいただきまして、その中で行けそうなのが、滋賀だったので、宿泊先を滋賀にした結果、必然的に、滋賀の旅になったというわけです。
00和菓子体験

和菓子手作り体験情報/夏休み2007編

夏です!夏休みです!今年の夏の家族旅行、我が家は京都・滋賀方面へ行くことに決めました。そして、京都と言えば、やはりやってみたいのが、「和菓子の手作り体験」!ということで、日本国内で和菓子の手作り体験ができる場所で、見つけたところをリストアップしましたので、興味のある方は参考になさってください。
2007GW鳴門旅行

永遠の憧れ、金長(きんちょう)まんじゅうに捧げるオマージュ/鳴門旅行お土産編その6

金長饅頭(きんちょうまんじゅう):ハレルヤ製菓:徳島県板野郡松茂町/誰にでも、小さい頃から食べつけてこれが大好きというお菓子があるのではないでしょうか。わたしにとっては、それがハレルヤ製菓の金長饅頭です。たとえ、ほかにどんな美味しい和菓子に出会っても、変わることなく大切に思っていたい、わたしの心の中でそんな位置をしめているお饅頭です。
2007GW鳴門旅行

鳴門金時ポテト:ハタダ/鳴門旅行お土産編その5

鳴門金時ポテト:ハタダ:愛媛県新居浜市/徳島の特産品と言えば、鳴門のわかめ、鳴門金時、ういろうがすぐに思い浮かぶのですが、このハタダの鳴門金時ポテトは、その名のとおり、鳴門金時芋を100%使用したスイートポテトです。パッケージには、「鳴門金時芋100%使用、保存料、着色料は一切使用しておりません」と書いてあるんですよ。
2007GW鳴門旅行

深山栗(みやまぐり)ひろい:ハタダ/鳴門旅行お土産編その4

時雨饅頭「深山栗ひろい」:ハタダ:愛媛県新居浜市/この「深山栗ひろい」も、もっとたくさん買って帰れば良かったと思う和菓子です。わたしの好きな清月堂本店のおとし文に少し似ています。
2007GW鳴門旅行

うまいじゃないか!ハタダの御栗(おんくり)タルト、栗タルト/鳴門旅行お土産編その3

栗タルト、御栗タルト:ハタダ:愛媛県新居浜市/ハタダと言えば栗タルト、って感じですが、実は今まで、ハタダの栗タルトを食べたことはありませんでした。せっかくハタダのお店に来たのですから、買って帰らないといけないでしょう。
2007GW鳴門旅行

子どもの日だよ!ハタダの「のぼり鯉」/鳴門旅行お土産編その2

のぼり鯉:ハタダ:愛媛県新居浜市/鳴門日帰り旅行で、うどんを食べた後、高松市内でハタダのお店を見つけたので、おやつを買って帰りました。たまたま、見つけた「のぼり鯉」。今、こどもの日シーズンだからあったのでしょうか?
2007GW鳴門旅行

ふじやの阿波ういろ/鳴門旅行お土産編その1

阿波ういろ:ふじや:徳島県美馬郡つるぎ町/徳島とくとくターミナルでゲットしたふじやさんの阿波ういろ。いつも食べているのは、ふくやさんのういろだけど、ふじやさんのはどんな感じでしょう?
2007GW鳴門旅行

GW鳴門渦潮和菓子の旅 その6/お土産+讃岐うどん

徳島とくとくターミナル/大塚国際美術館で思いのほか時間がかかったので、徳島市内まで足をのばすのはやめにして、国道11号線沿いにある徳島とくとくターミナルで、お土産を買って帰ることに。サービスエリアで買えばいいと思ったのですが、高松自動車道の徳島県内は、ちょうどよいSAがないんですよね。
2007GW鳴門旅行

GW鳴門渦潮和菓子の旅 その5/念願の大塚国際美術館へ

バスで大塚国際美術館へ/さて、いよいよ待望の大塚国際美術館へ。しかし、この大塚国際美術館、微妙にアクセスが不便なのです。美術館と専用駐車場は少し距離があって、シャトルバスが出ています。自分達は、その駐車場より渦の道に近い側の第二駐車場に車を止めていました。渦の道やエディから美術館まで行くのに、
2007GW鳴門旅行

GW鳴門渦潮和菓子の旅 その4/大鳴門橋架橋記念館エディ

大鳴門橋架橋記念館エディへ/さて、ちくわときんつばでお腹が満たされた後は、渦の道、エディ方面へ元来た道を戻ります。今度は、坂道なので、ちょっときついです。ひいひい言いながら、なんとかエディへ到着。大人のチケットは、共通チケットを買っているので、こどもの分だけ、JAF割でチケットを購入。
2007GW鳴門旅行

GW鳴門渦潮和菓子の旅 その3/焼きたてちくわ、きんつば、だんご、わかめソフトってなんだ?

千畳敷展望台へ/さて、小腹もすいたので、千畳敷展望台へ。展望台と言っても、渦の道から下っていったところにあり、鳴門大橋を見上げるような風景になります。/うづ乃屋の焼きたて竹ちくわ/千畳敷へ行ったら、是非食べたいのが、うづ乃屋さんの焼きたて竹ちくわ。まずは、ここへ直行。
2007GW鳴門旅行

GW鳴門うず潮和菓子の旅 その2/渦の道で渦潮を堪能♪

鳴門公園到着、鳴門一日ウォーキング開始?/なんとか、ちょうどよい時間に鳴門公園に到着しました。満車の看板が出ていましたが、とりあえず第二駐車場に駐車できました。駐車場から、大鳴門橋記念館のある場所までは少し距離があって、歩いて上がっていくのですが、とにかく階段、上り坂、早くも、息が上がって、ぜいぜい。
2007GW鳴門旅行

GW鳴門うず潮和菓子の旅 その1/津田の松原SA「きなころ」

2007年ゴールデンウィークも後半戦となりましたが、皆さんお出かけの計画は出来ていますか?我が家では、前半に徳島県の鳴門へ行ってきましたので、よろしければ参考にしてくださいな。
15旅の和菓子日記

春の吉備路レポート2007:ふくろう美術館

せっかくのお休み、天気も良いので、お出かけすることにしました。行き先は、吉備路。田舎道をドライブするのも気分がいいかも。とりあえず、最初の目的地は、総社市岡谷にあるふくろう美術館。
15旅の和菓子日記

可愛いふくろう6種類♪ふくろう美術館のふくろう饅頭

ふくろう饅頭:ふくろう美術館:総社市岡谷/地元の雑誌でふくろうのお饅頭があるという情報を手に入れ、買いに行きました。ふくろう美術館の限定品「ふくろう饅頭」。なんとふくろうの種類は6種類!
00和菓子体験

倉敷美観地区:むらすずめ手作り体験

さて、藤戸饅頭を堪能したら、次は本日のメインイベント橘香堂美観地区店でのむらすずめ手作り体験。特に予約などはしていないけど、大丈夫だったのか?/橘香堂美観地区店むらすずめ手作り体験:スポットその2
タイトルとURLをコピーしました