お取り寄せ♪夏の定番和菓子「若鮎」

若鮎「子持ちあゆ」:あわ家惣兵衛:東京都練馬区

あわ家惣兵衛さんの若鮎「子持ちあゆ」をお取り寄せしました。

070614awayaayu1.JPG

夏になると、あゆの姿をかたどった調布系の和菓子を良く見かけるようになります。どうしてかなと思っていたのですが、「鮎」は夏の季語だそうですね。


あわ家惣兵衛さんの鮎の和菓子は、一粒で二度美味しい子持ちあゆ。

070614awayaayu2.JPG

お母さん鮎とこども鮎、あるいは、お父さん鮎とこども鮎が仲良く、一袋に入っています。

封を開けた途端に、ふんわり香る香ばしい食欲をそそる焼き菓子系の匂い。ああ、思わず、ぐーっとお腹がなりそうです。

親鮎には、柔らかくて甘い求肥餅。自分は、調布系はやや苦手なのですが、この親鮎は美味しくいただけました。こどもは、求肥が苦手みたいでした。

070614awayaayu3.JPG

子鮎には、おいしい粒あん。こどもと半分こして食べていたら、美味しいからもっとくれと言われて、半分の半分を渡すはめに・・・

070614awayaayu4.JPG

親鮎、子鮎の表情も可愛く。きっと、全部表情違うんだろうな、と思いつつ、我が家にたまたまやってきた鮎の親子を美味しくいただきました。ごちそうさま。

夏の定番、鮎の和菓子をお試しあれ♪

購入はこちら ▶ あわ家惣兵衛オンラインショップ

タイトルとURLをコピーしました