竹風堂の栗ようかん、食べやすさを追及

栗ようかん:竹風堂:長野県上高井郡小布施町

栗和菓子シリーズ、まだまだ続きますww

160127chikufudo-kuri-yokan6.jpg

どんだけ栗和菓子好きやねん、って言うねw

今年の秋には、栗和菓子の聖地に行こうか! なんて言ってるくらい好きです。

今回は、小布施町の竹風堂「栗ようかん」をご紹介します!


こちら、一見すると、普通に箱に入った栗羊羹なんですが……

160127chikufudo-kuri-yokan2.jpg

パッケージを開けてみると……

160127chikufudo-kuri-yokan1.jpg

あれ? 二本入ってますね。そして一本が細いです。

ダンボール箱から中身を取り出してみると……

160127chikufudo-kuri-yokan3.jpg

なんとまあ、この食べる人への配慮の細やかさよ!

一切れずつ切れるように、切れ目を入れることができるようになっています。

こんな感じ。

160127chikufudo-kuri-yokan4.jpg

一口ごとにパッケージされてない羊羹は、大人数でがっつりいただく時は良いのですが、一回で食べきれない時は、食べたい分だけ切り分けられなくて困ることもあるんですよね。

その点、こんな風に食べやすくしてくれていれば、特に一人で食べたい時などは、大変助かります。

と言いつつ、今回は夫婦二人で食べるので、皿に全部出してみました。

160127chikufudo-kuri-yokan5.jpg

早速いただいてみます!

今回の竹風堂の栗羊羹は、栗あんで作られた煉り羊羹。

160127chikufudo-kuri-yokan6.jpg

煉り羊羹にしては甘味はあっさりしています。あ、でも、蒸し羊羹に比べると、若干甘めです。

コーヒーと一緒に食べると旨いです。

原材料は「栗(国産)、砂糖、寒天」。

栗粒は入っていませんが、栗あんだけで煉られています。

シンプルな素材に自信のほどがうかがわれますね。

竹風堂さんの栗羊羹は、直営ネットショップか、アマゾンや楽天市場でお取り寄せできます。

煉り羊羹なので、日持ちがそこそこ長く、お取り寄せしやすいですね。

竹風堂直営ショップ ▶ 栗ようかん|竹風堂

タイトルとURLをコピーしました