福うさぎの五郎島金時を使った金つばと牛くし焼き:尼御前SA

五郎島金時金鍔:福うさぎ:ふくうさぎ:石川県加賀市

いよいよ金沢に近づいてきました。北陸自動車道での最後の休憩は、尼御前サービスエリアにて。

090826fukuusagi1.jpg

ここでゲットした和菓子は、株式会社福うさぎのイモ金つば。


この芋金つば、五郎島金時を全重量の 22パーセントも使っているそうです。

090826fukuusagi2.jpg

早速、金ツバをいただいてみました。

090826fukuusagi3.jpg

やさしい甘さの芋金つばで、食物繊維たっぷりな感じです。赤い粒は、小豆の皮でしょうか。

090826fukuusagi4.jpg

株式会社福うさぎの芋金つばの原材料。

090826fukuusagi5.jpg

尼御前SA

芋金つばのほかにも、牛のくし焼きをいただきました。塩コショウが効いて、うまい!

090826fukuusagi6.jpg

さて、尼御前SAについたあたりから、雨がざんざん降り始めました。

090826fukuusagi7.jpg

かなり強い雨あしです。

090826fukuusagi8.jpg

初日は、ひがし茶屋街を散策する予定だったのですが、雨が結構降っているので、急きょ予定変更。屋内を見学できる蓄音機館と菓子会館へ行くことに。

北陸自動車道を走行中に、車の窓から見た日本海も白波が立って、波が何度も岸に打ち寄せています。

090826fukuusagi9.jpg

一路、金沢へ。

最初の観光スポットは、金沢蓄音機館。

続く >>>

金沢和菓子旅行記について

2008年と2009年に金沢へ旅行して、和菓子ハントしてきました。記事数が膨大なので、こちらの2つの一覧を参考に見てください。

▶ 金沢和菓子旅行2009記事一覧
▶ 金沢和菓子旅行2008記事一覧

タイトルとURLをコピーしました