ちょっともちもち、風流堂「堀川めぐり」

堀川めぐり:風流堂:島根県松江市

風流堂の和菓子「堀川めぐり」が、生協のカタログに掲載されていました。

070313horikawa4.JPG

早速、お取り寄せしてみましたよ!

風流堂を知ったきっかけ

自分が「風流堂」さんの存在を知ったのは、ブログ「雨漏り書斎」さんの風流堂和菓子のレポート記事のおかげです。

たとえば、こちら。 >>>

「雨漏り書斎」さんには、風流堂さんの和菓子レポートたくさんありますので、興味のある方はご覧になってみてください。検索で、「風流堂」と検索すればたくさん記事が見つかります。

風流堂の堀川めぐりお取り寄せ和菓子レビュー

さて、こちらが、我が家に届いた「堀川めぐり」です。

070313horikawa1.JPG

堀川というくらいなので、パッケージが舟の形みたいですね。

070313horikawa2.JPG

5個入りでした。

070313horikawa3.JPG

「堀川めぐり」は、どらやき様の生地でつぶあんを包んだ半月型の和菓子です。これを見て、まず連想した和菓子は、虎屋の「残月」。あれは、かりかりした食感でしたが、この「堀川めぐり」はどうでしょう。

もちもち生地がうまい、堀川めぐり

「堀川めぐり」をいただいた最初の印象→「生地がもちもち」。こ、この食感はどこかで食べたことがあるぞ。そう、これに似たもちもちした食感がウリの和菓子と言えば、「桐葉菓」。そうあれに似てる。

070313horikawa5.JPG

とは、言っても、桐葉菓ほどもちもちはしていなくて、いただくとちょっとだけ、もちもち。このどら焼き生地のもちもち感は、意外とクセになります。結構歯ごたえが気持ちよいです。わたしは、好き。

070313horikawa6.JPG

あんこは、粒あん。おいしかったので、あっという間に食べてしまいました。原材料を見ると、やっぱりもち米入ってる見たいですね。ちなみに、製品に表示されていた原材料は、「小豆、砂糖、小麦粉、餅米、水飴、寒天、膨張剤、卵」でした。

また、生協でカタログに出たら、買いたいですね。美味しかったです。

風流堂和菓子お取り寄せ情報

更新:2018/07/29

松江の一畑百貨店楽天市場店、風流堂直営ショップでお取り寄せができます。

購入はこちら ▶ 風流堂通信販売サイト

タイトルとURLをコピーしました