「博多ぶらぶら」って何なのさ?

博多ぶらぶら:左衛門:福岡県古賀市

左衛門の「博多ぶらぶら」。そのわけのわからないネーミングと、強烈なパッケージを生協のカタログで見たとき、あまりに印象が強烈ですぐにお取り寄せすることに決めました。

070609burabura1.JPG

「博多ぶらぶら」というネーミングも強烈ですが、わたしの心をとらえてはなさないこのパッケージ!?これが、いわゆる「キモ可愛い」というやつでしょうか?


生協のカタログに載っていて、自分が取り寄せたのは、6個入りのパッケージ。冷蔵で届きました。

070609burabura2.JPG

「博多ぶらぶら」はいわゆるあんころ餅だと思うのですが、ちょっとあんこと餅のからませ方が変わった感じです。

070609burabura3.JPG

パッケージにのっているような、くちびる型に餅にあんこがのっていて、餅の下にもあんこがあって、という感じ?届いたのが、生協ですからほかのものと一緒にざっくり入っていて、しかも、固い箱でなく袋入りだったので、この写真ではちょっとつぶけてるのかもしれません。

070609burabura4.JPG

見た感じより取り出しやすかったです。銀紙をはがすと割と簡単にとれました。

070609burabura5.JPG

原材料表示を見てみると、「小豆練あん(北海道十勝産)」、砂糖、餅粉」となっているとてもシンプルな和生菓子。

お味の方もシンプルですが、なかなか美味しいあんころ餅で、わたしは気に入りました。6個入りじゃあ、家族と分け合って2個しか食べれなかったので、もっと欲しかったなという感じです。

内閣総理大臣賞受賞

実は、この「博多ぶらぶら」、ネーミングもパッケージも強烈なので、一瞬キワモノ系かと思いますが、あにはからんや、第19回全国菓子大博覧会で内閣総理大臣賞を受賞している実力派です。

2個じゃあ、足りないなあ。もっと食べたい。あんころ餅大好きな方は、一度試してみられてもいいかなと思います。リピートしたい!

タイトルとURLをコピーしました