お取り寄せ♪ハスカップ専門店のハスカップ大福!

ハスカップ大福:製造:鈴木菓子店:福島県白河市

楽天市場の『果宝園-ハスカップ王国-』でお取り寄せしたハスカップ大福。

070531huscup5.JPG

ハスカップ大好きなので、前々から食べてみたかったのですが、たまたまオークションで落札していただけることになりました。


さて、こちらが、届いたハスカップ大福。ハスカップと言えば北海道ですが、なんだかとっても和風な感じ。

070531huscup1.JPG

生クリーム味とチーズ味がそれぞれ2個ずつ入っています。

070531huscup2.JPG

今回のオークションでは、生ハスカップゼリーもセットになっていました。これも食べるの楽しみです。

070531huscup3.JPG

おまけに箸置きまでおまけでつけてくれていました。果宝園さんたら、出血大サービスですね。

070531huscup4.JPG

ハスカップ大福生クリーム味

まずは、生クリーム大福から。

070531huscup6.JPG

ほんのりハスカップの紫色が透けて見えるようです。

070531huscup7.JPG

切ってみると、ハスカップの紫色が目に鮮やか。ハスカップの甘酸っぱい味が口の中によみがえってきます。うー、早く食べたいよ♪

070531huscup8.JPG

早速いただくと、ハスカップ独特の甘酸っぱい味が強烈に口の中に広がります。白あんにハスカップを混ぜてハスカップ餡にしてあるみたいですね。そこへ生クリームがやってきますが、ハスカップがとにかく甘酸っぱいので、生クリーム大福のハスカップ味というより、ハスカップ大福生クリーム添えという感じですね。

ハスカップ餡でハスカップの味が堪能できます。甘酸っぱい!

ハスカップとは?

ところで、さっきからハスカップを連発していますが、「ハスカップ」って一体何?と思っておられる方もいらっしゃると思います。

詳細は、Wikipediaのハスカップのページを見ていただくとして、ハスカップとは、北海道に自生している植物で、実が食用となります。

不老長寿の果実と言われたこともあるらしく、アントシアニンを豊富に含んでいるらしいですよ。わたしも北海道へ旅行した時、ハスカップを知り、以来大好きです。

ところで、ハスカップと言えば、北海道なのですが、なぜ福島?という疑問が・・・お店の方が、北海道出身みたいですね。納得。

ハスカップ大福チーズ味

さて、今度は、ハスカップ大福チーズ味です。

070531huscup9.JPG

こちらは持った感じがなんとなく固い?

070531huscup10.JPG

チーズ味というので、生クリームの代わりにチーズクリームが入っているのかと思っていましたが、そうではなくて、ハスカップチーズ餡でした。全部ハスカップ色ってのもなんだか「おーっ!」と迫力です。

070531huscup11.JPG

食べてみると、やはり硬めのあんこで、外の求肥の柔らかさと若干バランスが悪いですが、中のチーズハスカップ餡がこれまたあまり味わったことのない味で、ハスカップの甘酸っぱさとほのかなチーズ味と白あんが同居しているという不思議な味です。ハスカップの味のバリエーションを堪能できるという感じでした。

どちらのハスカップ大福も、冷蔵庫で冷たく冷やして食べても、これもまた美味しいですが、あまり冷やしすぎるとお餅が固くなってしまうので、ほどほどに。

ハスカップ大福まとめ

ハスカップ自体が結構酸味があるので、好き嫌いの分かれるところかもしれません。わたしは、好きですけど。ハスカップの新たな味と可能性を見せてくれた、そんな感じです。また、食べたいかも。

ハスカップ好きな人、または酸っぱい系のフルーツが好きな方におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました