ルミュゼドゥアッシュKANAZAWAで、美味しいスイーツを堪能!

ルミュゼドゥアッシュKANAZAWA:石川県金沢市出羽町

昨年、七尾まで足を伸ばした時に、時間がなくて、パティシエ辻口博啓氏のルミュゼドゥアッシュ。

とても残念だったのですが、なんと石川県立美術館にも、辻口博啓氏のカフェがオープンしたというので、今回こそは行かなくては!と、とても楽しみにしていました。

090906muse1.jpg

県立美術館は明日が休館日で、特別展が今日までだったせいでしょうか。美術館の駐車場は、ズラリと並んだ車が順番待ちで、仕方ないので、子ども達とわたしが一足先に降り、パパは、市役所地下の駐車場へ。

さて、ここからが長かった。


カフェの前まで行くと、まさかの順番待ち。

名前と人数を書くようになっています。

パパもまだだし、とにかく歩き疲れたので、カフェの外で待ってました。

待つこと約一時間、やっと中へ入れました。

しかも、眺めのよい窓際はいっぱい。ま、タイミングが、悪かったってことですね。

足がくたくたで、休みたいと思ってたので、一時間でもぼーっと座って待てましたが、子ども達が疲れてなかったら、一時間も待ってくれなかったでしょうね。

ラッキーだったのかな。

待ちきれなくて、買って帰ろうよとか、外で食べようよと、相談している人達も見かけました。

テイクアウトなら、すぐに中に入って、買えるみたいでした。

ルミュゼドゥアッシュKANAZAWAスイーツレポート

長い時間待って、いただいたスイーツは、とてもおいしかったです。

待ったかいがあったな。

いただいたのは、クラシックショコラ。

090906muse2.jpg

スフレフロマージュ。

090906muse3.jpg

モンブランレジュール。

090906muse4.jpg

そして、わたしがいただいた、ソレイユ。

090906muse5.jpg

ソレイユは、金沢の食材を使ったスイーツがある、と聞いていたので、店頭でお店の方に聞いて、その中からえらびました。

赤皮打木かぼちゃを使っているそうですよ。

金沢って、ほかとは違う野菜がいっぱいあるんですね。

ルミュゼドゥアッシュKANAZAWA、また金沢へ行くことがあったら、是非リピートしたいと思いました。

スイーツを堪能した後は、お土産に、YUKIZURIを買って帰りました。

続く >>>

金沢和菓子旅行記について

2008年と2009年に金沢へ旅行して、和菓子ハントしてきました。記事数が膨大なので、こちらの2つの一覧を参考に見てください。

▶ 金沢和菓子旅行2009記事一覧
▶ 金沢和菓子旅行2008記事一覧

タイトルとURLをコピーしました