深山栗(みやまぐり)ひろい:ハタダ/鳴門旅行お土産編その4

時雨饅頭「深山栗ひろい」:ハタダ:愛媛県新居浜市

この「深山栗ひろい」も、もっとたくさん買って帰れば良かったと思う和菓子です。

070505hatadamiyama4.JPG

わたしの好きな清月堂本店のおとし文に少し似ています。


こちらが深山栗ひろいのパッケージ。ちょっち、渋いっすね。

070505hatadamiyama1.JPG

崩れないように、プラスチックの容れ物にはいっていました。

070505hatadamiyama2.JPG

この「深山栗ひろい」、時雨饅頭とパッケージには書かれていますが、「時雨」という和菓子のジャンルがあるのでしょうか?調べてみたけどよくわかりませんでした。

しかし、あんこに蒸気を当てて蒸した和菓子で、食感がほろっと崩れて、溶けるような和菓子に「しぐれ」という菓銘がついていることが多いような気がします。また、引き続き調べてみたいと思います。

070505hatadamiyama3.JPG

ちなみに、この「深山栗ひろい」も、口の中に入れるとほろっと溶けるような食感でわたしの好みにすごくあいました。

070505hatadamiyama4.JPG

なぜ、栗ひろいなのかと言うと、中側のあんこ部分が、栗きんとんになっているような感じです。時々栗の小さな粒と、渋皮の渋みを感じました。

栗好きの方で、しぐれ系がお好きな方、是非お試しください。



ハタダの和菓子はネットショップで一部お取り寄せできます。

購入はこちら ▶ ハタダ栗タルト 楽天市場店



徳島県鳴門市宿泊情報

鳴門グランドホテルは、管理人も以前泊まったことがありますが、割と感じの良いホテルでした。

楽天トラベル ▶ 鳴門グランドホテル

▶ GW鳴門旅行の記事を全部見る

タイトルとURLをコピーしました