超巨大大福対決!?日の出楼「ももいちご大福」をお取り寄せ

ももいちご大福:日の出楼:徳島県徳島市

超巨大!と言いたくなる日の出楼の季節限定「ももいちご大福」。徳島県からお取り寄せ。

090112ichigo12.jpg

昨年は、日の出楼のももいちご大福が美味しそうでどうしようか、と迷っている内に、期間限定だったので、シーズンが終わってしまいました。


今年こそ!と思って取り寄せたももいちご大福。パッケージも、もも色が使ってあって、なんだか可愛い。

090112ichigo1.jpg

「平らにお持ち下さい。」?????

090112ichigo2.jpg

日の出楼ももいちご大福の原材料。「ももいちご」という徳島県佐那河内村というところで採れる高級イチゴ「ももいちご」を使っているのがポイント。あんこは、備中大納言のつぶあん。

090112ichigo3.jpg

ふたを開けてみると、ももいちご大福が一つ一つ大切に箱におさめてありました。

090112ichigo4.jpg

わざわざプラスチックケースに入れてあるその徹底ぶり。

090112ichigo5.jpg

ここまで手間暇かけるからには、味にも、期待できそうです。

090112ichigo6.jpg

超巨大大福対決!?

このももいちご大福、とにかくでかい。それならば、いっそ和菓子ハンターが今まで出会った最大のいちご大福と、やってみましょう、超巨大いちご大福対決。

ということで、ひらいのいちご大福と、スーパーで買える大手パンメーカー「ヤマザキ」のイチゴ大福を買ってきました。

左がヤマザキのイチゴ大福。真ん中がももいちご大福。右側がひらいのいちご大福

090112ichigo7.jpg

上から見ると、それほど大きさに変わりはないようですが・・・

横から見ると、一目瞭然。厚みが違う!

090112ichigo8.jpg

左が日の出楼のももいちご大福、右がひらいのいちご大福。ひらいのいちご大福、ややメタボ体型か?

090112ichigo9.jpg

いちご大福をきってみたところ。

090112ichigo10.jpg

大福が大きいのは、いちごが大きいから、というのがよくわかります。

日の出楼のももいちご大福は粒あん。ひらいのいちご大福は白餡です。いちごの向きも違うみたいですね。

090112ichigo11.jpg

あんこは、ひらいの方が多めなようです。ももいちご大福は、粒あんは薄めにまぶしてあって、餅生地がやや厚めでしょうか。

早速いただいてみると・・・

わたしは基本、白餡のいちご大福が好きな人で、いちご大福は水分が出てしまうので、遠方のものを取り寄せるより、近くのお店で買った方が良い、という主義なんですが・・・

このももいちご大福はかなり美味しい!

090112ichigo12.jpg

なんだろう?やっぱり、ももいちごが美味しいのかな?

いちごの甘酸っぱさとあんこの分量がちょうど良くて絶品です。

今まではひらいのいちご大福が一番好きだったんだけど、ひらいさんには申し訳ないけど、日の出楼のももいちご大福を食べちゃったら、ももいちご大福の方が好きかなあ。

ヤマザキのいちご大福も普段のおやつには美味しいけれど、食べ比べをしちゃったら、いちごが酸っぱいですね。

わたしの好みとしては、ももいちご大福圧勝!な感じです。

いちご大福お好きな方は是非お試しを!

12月から3月頃までの季節限定販売です。徳島県物産センターのネットショップでお取り寄せできます。

※2008年全国菓子博覧会農林水産大臣賞受賞

▶ 徳島県物産センター

タイトルとURLをコピーしました