ひらいの赤鬼

上生菓子「赤鬼」:ひらい:岡山県倉敷市

そろそろ節分をモチーフにした和菓子が見つからないかと、和菓子屋に出かけてみると、一つ節分向けの上生菓子を見つけました。

070125akaoni1.JPG

ひらいの「赤鬼」

ひらいの「赤鬼」和菓子レビュー

とても透明感のある薄い赤色のそぼろをまぶしたきんとん「赤鬼」。これは、そぼろ部分が赤鬼の頭で、ちょこんとのせた黄色いのが赤鬼の角ですね?

中は、これまた透明感のあるこしあん。

070125akaoni2.JPG

そぼろもこしあんもとても透明感があるのですが、いったいどうやって作っているのかとても気になるところです。

早速いただいてみると、赤いそぼろには、何かの風味づけがしてあるように感じられました。違うかもしれないけれど、もしかして、梅かな?

きんとん変幻自在

それにしても、きんとんというのは、いろいろなものに見立てられますね。

今回の赤鬼しかり、クリスマスツリーしかり(これとか、これとか)。松に見立てたのもありました。

和菓子って奥深いわーとあらためて思った和菓子ハンターでありました。

▶ ひらいのほかの和菓子記事を見る

ひらいの和菓子とフラワーギフト。

▶ ひらいのサイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました