ちょっと変わった栗まん、夢マロン

今回の和菓子:夢マロン:ひらい:岡山県倉敷市

引き続きひらいシリーズ。だんなが栗まんが欲しいというので、「夢マロン」という栗まんじゅうも買いました。

070106kuriman2.JPG

結構でかいです。

夢マロン和菓子レビュー

以下、旦那に感想を聞いて和菓子「夢マロン」をレポート。

070106kuriman1.JPG

夢マロンの上の部分、てかてかと黒光りしていますが、ふつうに焼いてひかってるのかと思いきや、なにか羊羹のような、あんこのようなものをぬっているようです。こんなの珍しい。

070106kuriman2.JPG

中は白あん。白あんの量ほどよく、皮もおいしく、厚からず、薄からず。

070106kuriman3.JPG

白あんの中にはさらに栗がまるごと入っています。栗をひきたて、栗がたんのうできる和菓子ということでした。

確かに、普段栗の和菓子には、口うるさくよくけちをつけている旦那が、うめえ、うめえといいながら食べているので、栗好きにはこたえられないおいしさのようです。

少しだけいただきましたが、割と甘めの味でした。

次回は、花びら餅のレビューです。

続く >>>

▶ ひらいのほかの和菓子記事を見る

ひらいの和菓子とフラワーギフト。

▶ ひらいのサイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました