ホテルリソルトリニティー金沢宿泊体験レポート

金沢旅行三日目の宿泊は、今年オープンしたばかりのホテルリソルトリニティー金沢です。

最初の予定では二泊三日だったのですが、日曜日に帰ってくると、高速道路が1000円で安くはあがりますが、渋滞に巻き込まれそうなのが嫌で、月曜日に帰ってくることにして、一泊増やしました。

その追加した宿泊先が、ホテルリソルトリニティー金沢です。

オープンしたばかりということで、期待度大です。

ホテルの朝食

ホテルリソルトリニティー金沢には、イタリアンレストランが併設されていて、そこで朝食をとります。

外からも入れるレストランですが、席の数はそれほど多くは、なさそうでしたので、開始後、早い時間に行った方が待たずに食べれそうです。

我が家は、朝早起きなので、もちろん、始まる前から、ロビーで待ってました。

朝食は、バイキング形式で、イタリアンレストランなので、パスタなども置いてありました。

わたしが取った朝食。

090907hotel1.jpg

家族がとった朝食。

090907hotel2.jpg

090907hotel3.jpg

090907hotel4.jpg

美味しいですが、わたしは、どちらかというと、昨日泊まったドーミーイン金沢の方が、口に合うし、美味しいと思います。

もともとイタリアンは、あまり食べないので・・・

悪くはないと思います。好みの問題です。

宿泊した和洋室

ホテルリソルトリニティー金沢でも、和洋室に泊まりました。

二人がベッド、二人が布団です。

ここは、部屋がとても落ち着いているのに、オシャレでした。

ドーミーイン金沢は、清潔で機能的でしたが、リソルトリニティー金沢は、入った瞬間に、おおっ!なんかオシャレっ!と声が出ました。

ここに二人で泊まれば、ゆったり出来そうです。

大人四人で荷物を置いたら、ちょい狭かったですが、和室でもない限り、ホテルなら、どこでもそんなものでしょう。家族大人四人で泊まれる部屋がホテルにあるだけ、ありがたいのです。

畳スペースは、一段高くなっています。

空気清浄器もついてました。

ホテルのお風呂

ホテルリソルトリニティー金沢には、大浴場はありません。

各部屋のお風呂を利用します。

わたし達が、泊まった部屋は、和洋室ですが、浴槽は広くて、大人がゆったり足を伸ばせるスペースがありました。

ユニットバスではなく、トイレとお風呂が別になっているのも嬉しいところです。

洗面所も広くて、清潔でした。

ホテルの駐車場

ただ、ホテル併設の駐車場がないのが、マイカー派には、不便です。

契約駐車場は、エムザの裏で、少し歩かないといけません。

ホテルの前も、大通りに面していて、降車場がないのが不便でした。

仕方がないので、ひとまわりして、裏道に入り、危なくない場所を探して荷物を下ろし、ホテルまで運びました。

我が家は、もう子供と言っても大きいので、自分の荷物は自分で運ぶし、母の荷物を持ってくれるくらいですから、面倒くさいなくらいですみますし、車が来て危険かどうかは、じゅうぶん判断できます。

が、小さなお子さん連れでマイカーの場合は、大人がたくさんいないと、荷物を運んで、子供も見て、というのは、ちょいきついかもしれませんね。

立地的には、近江町市場のすぐそばなので、夕食を近江町市場で食べたりできるし、ほかへバスで移動するときにも、近江町市場のバス停には、いろんな路線のバスがたくさん通っているので、便利なのですが・・・。

ホテルリソルトリニティー金沢まとめ

ホテルリソルトリニティー金沢は、とてもオシャレなホテルでした。

オープンしたばかりで、部屋もピカピカです。

和洋室はとても気持ち良かったです。和洋室は、数が少ないようなので、予約はお早めに。

ただ、我が家はみんな温泉とか大浴場が好きなので、大浴場がないのは、ちょっと寂しかったな。特に子供が、大浴場がないのを残念がっていました。

オシャレだったけど、

  • 駐車場が離れている
  • 大浴場はなくて部屋風呂
  • 朝食の好み

から考えると、自分的には、前日泊まったドーミーイン金沢の方が、好みな感じです。

  • 大浴場はなくてもよくて、
  • 部屋でくつろげる方がよくて、
  • 朝御飯はイタリアン系でもいいから、
  • 部屋はオシャレなところに泊まりたいなあ☆

という方に、ホテルリソルトリニティー金沢、オススメです。

続く >>>

金沢和菓子旅行記について

2008年と2009年に金沢へ旅行して、和菓子ハントしてきました。記事数が膨大なので、こちらの2つの一覧を参考に見てください。

▶ 金沢和菓子旅行2009記事一覧
▶ 金沢和菓子旅行2008記事一覧

タイトルとURLをコピーしました