苺ひよ子(博多阪急デパ地下)にひよ子のやきもちあまおう(めかりPA上り)

苺の季節にいちごの産地に旅行なんかしたら、もうあっちもこっちも苺スイーツだらけですw

ということで、今回の福岡方面和菓子ハントも、いちごスイーツ率高し!w

今回は、博多阪急のデパ地下でゲットしたひよ子のいちごバージョンと、博多阪急でも売ってたけど、買いのがしたので、めかりPA上りで買った、同じくひよ子のひよこのやきもちあまおうレポートです。

苺ひよ子:ひよ子:福岡県福岡市

まずは、いつものひよ子のいちごバージョン、いちごひよ子!

150212hiyoko1.jpg

博多阪急のデパ地下で買いましたが、ほかのサービスエリアでも結構見かけましたね。


3個入りを買ってみました。

150212hiyoko2.jpg

見た目はほぼ普通のひよ子だけど・・・

150212hiyoko3.jpg

中は苺餡。

150212hiyoko4.jpg

いつものほろほろ白餡に、博多あまおうの風味をプラス!

生地には、九州産の小麦粉を使い、ほんのりミルク風味に仕上げてあるそうです。

150212hiyoko5.jpg

苺ミルクか!!

うまうま。

福岡限定だそうですよ。

苺ひよ子の原材料とか。

150212hiyoko6.jpg

ひよ子のやきもち あまおう:ひよ子:福岡県福岡市

そして、夫が博多阪急のデパ地下で、職場の土産に買ったひよ子のやきもち「あまおう」。

150212hiyoko7.jpg

後で買えば良かった!と後悔していたところ、たまたま、めかりPAで単品を見つけたので、ゲット!ラッキー!

いわゆる、おもちが苺味な感じ。

150212hiyoko8.jpg

苺の果肉を苺餡で包み、さらにピンクのおもちで包んだ感じか?

150212hiyoko9.jpg

優しい甘さです。

こしあんとイチゴ味のジャムが意外とよくあって、ほんのり春の味!

このひよ子のやきもちは、季節によって種類が変わるみたいですね。

ひよ子のやきもちあまおう原材料。

150212hiyoko10.jpg

ひよ子のやきもちあまおうの販売期間は2月上旬までだそうです。

見かけたらぜひ!

150212hiyoko11.jpg

次回のレポートは引き続き阪急博多デパ地下から!



ひよ子お取り寄せ情報:2021/02/20

ひよ子を製造販売している会社は、わたしの観測範囲内では2つありますが、元々のひよ子の会社は、福岡のひよ子本舗吉野堂(株式会社ひよ子)です。東京ひよ子は、昭和39年にひよ子本舗吉野堂が、ひよ子東京工場により東京に進出したのち、昭和63年に株式会社東京ひよ子を設立したみたいです。

和菓子ハンターが行く!でご紹介しているひよ子のお菓子は、福岡で入手したひよ子本舗吉野堂のお菓子がメインです。正直、福岡と東京で味の差があるのかどうかは、食べ比べたことがないので、わかりません。一応、気になる方は、気をつけて見てみてください。

Yahoo!ショッピングでのお取り寄せはこちら。

ひよ子の商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング
Yahoo!ショッピング | ひよ子の商品一覧。お買得な人気商品をランキングやクチコミからも探せます。PayPay残高も使えてお得。

楽天市場でお取り寄せできます。

公式オンラインショップはこちら

ひよこの形のお菓子「名菓ひよ子」~公式ひよ子オンラインショップ
ひよこの形のお菓子「名菓ひよ子」でおなじみ、「ひよ子本舗吉野堂」の公式通販サイトです。贈り物に、ご自宅用のお取り寄せに、ご利用ください。「名菓ひよ子」は福岡の飯塚で大正元年に誕生し、全国的におなじみのお菓子です。
タイトルとURLをコピーしました