ペンギンのお散歩!のとじま水族館その3:金沢和菓子食べ歩き夏休み2008 vol.12

ペンギンのお散歩タイム:のとじま水族館

イルカ・アシカショーが終わったら、今度は楽しみにしていたペンギンのお散歩タイム。

なんとなく、ぺんぎんがぞろぞろ列になって、出てくるのかと思っていましたが・・・

飼育のお兄さんガードの元、一匹のペンギンが、ペンギンプール入り口あたりから、イルカたちの楽園手前あたりまで、よちよちと歩き始めました。

歩くの速っ!

080905notojima21.jpg

こう近くを歩いてるとさわってみたくなりますが、事前に飼育のお兄さんから「かみつくことがあるので、絶対触らないでください」との注意が。


意外と危険?

さて、ひととおり見たいイベントも見たので、後は館内を見てまわることに。

ドクターフィッシュ

常設展かどうかわかりませんが、ドクターフィッシュというのがいて、水槽の中に手を入れられるようになっていました。

なんでも、皮膚疾患の治療に役立つとかなんとか、説明には書いてあったような?

080905notojima22.jpg

手を入れると、よってきて、手にくっついてきて、手をついばんで(?)くるんですが、なんだか、くすぐったくて、不思議な感触です。

しかし、子どもやパパが手を入れると、たくさん寄ってきたのに、わたしは、あまり寄ってきませんでした。

わたしって、まずいのだろうか・・・・

綺麗な熱帯魚?

なんとなく綺麗だったので、撮影してみた魚。

080905notojima23.jpg

おみやげにチンアナゴのマグネット

さて、おみやげに何を買おうかと物色したところ、チンアナゴのマグネットを売っていたので、買いました。

080905notojima24.jpg

現在は、おととしの福岡旅行で購入した、オレンジと白の縞模様のチンアナゴのマグネットと一緒に、我が家の冷蔵庫の前扉に生息しています。

080905notojima25.jpg

また、チンアナゴのマグネットを買ったのは、館内のお土産ショップでしたが、館外のお土産ショップには、ちんあなごシャーペン、ちんあなご鉛筆、鉛筆削り、消しゴム、メモ帳、キーホルダーと、ちんあなごグッズがずらりと揃っていました。すごーい。

お昼のほたて串

さて、水族館もしっかり見て回ったし、このあたりで昼食を。

予定では、高松SAまで戻って食べようかと思っていましたが、水族館の横に、食堂街があったので、そこで食べることにしました。

海沿いなので、雰囲気的には、海の家が並んでる感じです。

わたしは、天ぷらうどんを食べました。これは、パパが食べた定食についていた、帆立の串焼き。

080905notojima26.jpg

このあたりは、味噌が特産なのでしょうか。味噌味の帆立串だったそうです。

水族館を堪能した後は、疲れた足を癒しましょう、ということで、足湯へ。

金沢和菓子旅行記について

2008年と2009年に金沢へ旅行して、和菓子ハントしてきました。記事数が膨大なので、こちらの2つの一覧を参考に見てください。

▶ 金沢和菓子旅行2009記事一覧
▶ 金沢和菓子旅行2008記事一覧

※ 商品やセットの値段や内容・送料については、記事執筆当時あるいは更新当時の内容です。変更になっている場合もありますので、ご利用の際は必ず各自でご確認ください。

2008金沢旅行
スポンサーリンク
たからにゃをフォローする
和菓子ハンターが行く!
タイトルとURLをコピーしました