一年越しの恋、甘春堂の夏の庭

京都甘春堂本舗の和菓子に一目惚れ

お中元和菓子自分買いシリーズ第五段は、京都の甘春堂さんの和菓子「夏の庭」と「わらび餅」のセット。

070720niwa1.JPG

実は、昨年の夏、この「夏の庭」を見かけ、お取り寄せしてみたかったのですが、取り寄せる御縁がなくて、この夏こそはと思っていた和菓子なのです。


こちらが届いた甘春堂の「夏の庭(金魚)とわらび餅の詰め合わせ」のセット。お取り寄せしたのは、暮らしのソムリエさん。

070720niwa2.JPG

夏の庭が3個、わらび餅が3個のセット。

070720niwa3.JPG

夏の庭(金魚):甘春堂本舗:かんしゅんどうほんぽ:京都府京都市東山区

こちらが夏の庭(金魚)。

070720niwa4.JPG

袋を開けるとドーム型のプラスチックにおさまったきれいな和菓子が出てきます。金魚鉢をひっくり返したみたいです。

070720niwa5.JPG

添付のスプーンの柄の方がぎざぎざになっているので、それでフィルムを破って、お皿に出します。ちょっと取り出しにくいです。

やっと取り出した、「夏の庭(金魚)」。ずっと、会いたかったの。

070720niwa6.JPG

いただいてみると、全体的にかなり甘めの寒天系の和菓子という感じ。

070720niwa7.JPG

金魚は、あん細工だそうです。寒天の中から突然あんが出てくるので、あんが刺激的。

070720niwa8.JPG

上から見ると、全体的に透明な青緑色に見えますが、実は横から見ると、青いのは、下のほうだけで、上の方は透明な寒天なのです。(錦玉らしいです。)しかも継ぎ目はなさそうなんですよね。一体どうやって作ったのか不思議。

さらにこの夏の庭、自分が購入したのは、カップでしたが、夏の庭「小」というのもあって、それはまたデザインが違うみたいなんですよね。来年は、そっちを買ってみよう。

見ただけで、涼しくなる甘春堂さんの和菓子「夏の庭」は、ちょっとだけ郷愁を誘う恋の味でした。

わらび餅:甘春堂

さて、こちらは、一緒に入っていたわらび餅。

070720niwa9.JPG

夏の庭とどの和菓子のセットにしようか迷って、みんなが好きなわらび餅にしました。きな粉と黒糖入り。

070720niwa10.JPG

きな粉をかけてみました。ぷるぷる、むちむち、すごい弾力です。

070720niwa11.JPG

普通においしかったです。ご馳走さまでした。わらび餅好き☆

甘春堂本舗の和菓子お取り寄せ情報

甘春堂本舗さんのサイトでお取り寄せ出来ます。和菓子の販売だけでなく、和菓子についての情報満載のサイトです。和菓子に興味のある方は是非ご覧になってください。

▶ 京都の和菓子と干菓子・京菓子匠「甘春堂」Web店
お店紹介:慶応元年創業。京都・東山・川端正面に京菓子づくりの暖簾を守る老舗。干菓子でできた抹茶茶碗「茶寿器」が有名。生菓子・干菓子をなんと1個からオンラインで買えます。和菓子のことなら何でも分かる「和菓子ミュージアム」、和菓子レシピ、和菓子プレゼントも充実。


▶ 甘春堂|京の逸品老舗モール

コメント

  1. ちょこっと より:

    ちょこっとです。
    私のアホなブログに来ていただいてありがとうございました。
    いやしかし、ほんとに写真キレイデすね〜!年のせいか、和菓子に目が行くようになってきた今日この頃。これからおみやなどに、こちらいろいろ参考にさせていただきたいと思います!m(_ _)m

  2. たからにゃ より:

    ちょこっとさん、書き込みありがとうございます。
    わたしも若い頃は、洋菓子派でしたが、最近は和菓子派です。
    お気に入りの和菓子が見つかるとよいですね♪

  3. 金魚の色と錦玉の透明度がきれいで良いですねー。
    鮮やかさと甘さは比例するので
    目で涼をとる、と思えば爽やか気分になりますよね。
    実は私も金魚の錦玉型を購入したのですが、暑くて作る気力が起きないまま。秋になっちゃいそうです。

  4. たからにゃ より:

    あんころりんさん、こんにちは。
    なるほど、鮮やかさと甘さは比例するのですね・・・勉強になりました。
    錦玉は、美しいですが、甘甘が多いですものね。
    あんころりんさんの錦玉スイーツもまた楽しみにしています♪

タイトルとURLをコピーしました