栗きんとんあんorマロンクリーム?源吉兆庵の深山の栗

深山の栗:源吉兆庵:岡山県岡山市

源吉兆庵の「深山の栗」です。

071125miyama4.jpg

洋菓子のような味のあっさり系の和菓子です。


こちらが、源吉兆庵の深山の栗のパッケージ。深山の栗は、カップに入って真空パック(?)されているみたいです。

071125miyama1.jpg

原材料とか。

071125miyama2.jpg

パックから出してみました。つるりんとした、まるで小さな宇宙です。あるいは、目玉親父。思わず、「鬼太郎!」と、目玉親父の声でものまねをしたら子供に白い目で見られてしまいました。だって、似てない?目玉親父。

071125miyama3.jpg

「深山の栗」は、切り口がまた美しく、写真映えがいたします。まるごとの栗が入っているのかと思っていたのですが、どうやら栗あんのようですね。

071125miyama4.jpg

この栗あん、いただいてみると、栗きんとんというよりも、マロンクリームっぽい洋菓子系の味でした。でもしつこくなくてあっさりしています。まわりのこしあん系の羊羹も美味しい!歯ごたえは柔らかめです。

やっぱり、源吉兆庵の和菓子ってレベル高いです。ずっと、年末にお取り寄せするお歳暮和菓子、何にしようか迷ってたんですが、源吉兆庵のお富久にしようかな。って、わざわざ取り寄せなくても、地元なんだから買いにいけばいいんですよね。

次回は、ラストの粋甘粛(すいかんしゅく)。お歳暮にもよく使われているそうです。



源吉兆庵お取り寄せ情報

まずは、本家本元公式サイト。
▶ 源 吉兆庵

百貨店でも源吉兆庵さんの和菓子の販売があります。
購入はこちら ▶ 宗家 源吉兆庵|大丸松坂屋オンラインショッピング

タイトルとURLをコピーしました