くるくる缶入り?虎渓の栗きんとん羊羹

栗きんとん羊羹:虎渓渡辺製菓:岐阜県土岐市

虎渓のお取り寄せレポート、ちょっと前回より間が開いてしまいました。

070306kintonyo7.JPG

今回は、栗きんとん羊羹レポート。


こちらが、虎渓の栗きんとん羊羹。

070306kintonyo1.JPG

箱を開けてびっくりした。今時珍しい、缶入り。こういうのを見ると、思わずレポートにも力がはいってしまいます。

070306kintonyo2.JPG

開ける棒に細く開いた穴に、本体の出っ張りを引っかけます。横の丸い穴、なんだろうと思ったけど、たぶんここから羊羹を流し込んだんじゃないのかな?

070306kintonyo3.JPG

で、くるくる巻いていく。なんか、楽しいぞ、とは、くるくるしている家族の言葉。自分は撮影中。

070306kintonyo4.JPG

最後まで、巻き終わった。

070306kintonyo5.JPG

ぱかっと開けるとこんな感じで、栗きんとん羊羹出てきました。

070306kintonyo6.JPG

さて、なんだか思わずレポート心をそそられて、開け方レポートをしてしまいましたが、肝心の中身です。

070306kintonyo7.JPG

味は、全体的に上品で控えめな味。栗の渋皮らしきものが見えますが、それほど渋みも感じません。栗のつぶつぶ感はたっぷりありますが、どちらかというと、栗の味は控えめで、栗の味が濃厚ウハウハという感じではありません。

栗の味を求めて、この栗きんとん羊羹を食べたら、栗を堪能するには、ちと物足りない感じ。ただ、普通に羊羹として見ると、バランスはよく、まあまあおいしかった。そんな感じ。甘さは、かなり甘め。甘党の方におすすめ。

原材料も、栗、砂糖、寒天と、良心的です。

しかし、どちらかというと、この栗きんとん羊羹より、お試しセットに入ってたまんじゅう系の方が自分は好きですね。栗上用、陶菓、きんつば、栗きんとん、あれは、わたし好みで美味しかった。

いずれにせよ、こちらの虎渓さんは、またリピートして他の和菓子も買ってみたいと思わせる和菓子屋さんでした。

タイトルとURLをコピーしました