可愛い金平糖と飴細工のお弁当、お赤飯弁当

お赤飯弁当:京銘菓株式会社:京都市右京区西院清水町

八つ橋庵とししゅうやかたのお土産売り場で、こどもにねだられて買った、お赤飯弁当。

070819sekihan1.JPG

弁当と言っても、こちら、お菓子でできた弁当です。


お赤飯の部分は、お米は、金平糖で、小豆は飴細工。いや、小豆、本当に本物の小豆みたいです。芸が細かい。

070819sekihan2.JPG

おかず部分は飴細工です。

070819sekihan3.JPG

スイカ、レモン、目玉焼き。りんごに栗。

070819sekihan4.JPG

かまぼこ、とうもろこし、梅干しに、あと1個これは丸ごとレモン?いや、でもそれじゃあスライスレモンとかぶっちゃわないか?

かまぼこは、触らなければ、かなりリアルっぽい。

梅干しは、本当に梅味だったらしく、こどもが口に入れた後、「うえー、梅味だーっ。」と言ってました。

金平糖も飴細工もこういったお菓子にありがちな見た目だけのお菓子でなく、甘いのは甘いんですが、思いの外、まあまあ食べれる味でした。金平糖は美味しかったな。

他のバージョンもあり

ほかにも、幕の内弁当とかありましたよ、確か。いくつかバリエーションがあって、その中から一つ選んで買って帰ったのです。

製造は、京都市右京区西院清水町の京銘菓株式会社。だいぶ探してみましたが、会社のサイトはなさそうです。でも、お赤飯弁当食べたよ、というブログ記事はだいぶあちこちで見かけたので、案外、京都のあちこちのお土産屋さんで取り扱っているのかもしれませんね。

今度は、他のバリエーションも撮影してみたいな。

さて、京都の八つ橋庵とししゅうやかたを後にし、次は大阪へ。そこへ行く途中で、不思議な気象現象を見ることに・・・

滋賀京都前の記事 «
» 滋賀京都次の記事

浜湖月:滋賀県長浜市の素敵な高級旅館!

浜湖月(滋賀県長浜市):今回の旅行で宿泊した素敵な高級旅館。
予約はこちら ▶ 浜湖月
すぐ目の前に琵琶湖の景色が広がり、料理がおいしい!貸し切り風呂あり。郷土料理の焼き鯖そうめんも是非一度食べてみて♪

▶ 感激の浜湖月お泊まりレポートはこちら

▶ 滋賀京都和菓子の旅全記事一覧はこちら

タイトルとURLをコピーしました