香ばしさにノックダウン、くらやのもなか天勾践(てんこうせん)

天勾践(てんこうせん):旬菓匠くらや:岡山県津山市

家族の津山土産、旬菓匠くらやの和菓子シリーズ。第二弾はくらやのもなか天勾践(てんこうせん)。

これが、本当にメチャ旨!でした。

071209mon7.jpg

あ、今タイトル見て、「もなかかよ・・・」って思いませんでした?

わたしも家族が買って帰ってきてくれたのを見たとき、「えー、もなかー?」って思いました。もなかってなんとなく歯にひっつくし、地味なイメージがありますよね。

実は、最後まで残った和菓子がこの天勾践。しかし、残り物には福がありました♪


さて、こちらが、くらやのもなか天勾践。「天勾践」と書いて、「てんこうせん」と読むようです。

071209mon1.jpg

天勾践の原材料など。

071209mon2.jpg

このくらやの最中「天勾践」は、自分であんこを最中皮につめるタイプの最中です。あんこと皮が別々に包装されています。

071209mon3.jpg

こちらが最中皮。開封した途端すごく、香ばしい匂いが広がります。

071209mon4.jpg

こちらは、あんこ。

071209mon5.jpg

片方の最中皮にのせて・・・

071209mon6.jpg

ふたをしました。

071209mon7.jpg

早速いただいてみます。

うわっ!なんだ、この最中の皮!香ばしいことこの上ない。半分食べた主人も、
「うおーっ!こりゃあ最中が香ばしいなあ。」
口の中も、鼻の奥も、最中皮の香ばしさが充満しています。皮が本当にぱりっぱりで、うわーこりゃたまらん。

メチャ旨!じゃん!

最中は歯にひっつくし、地味だなんていったのは、どこのどいつだーい?
あたしだよっ!

いや、いや、最中のイメージを一新するとても美味しい最中でした。粒あんも甘さ控えめで、最中皮の美味しさをよく引き立てています。

これなら、取り寄せてでも食べたいですね。くらやの最中天勾践、おすすめ!です。

※天勾践は、記事執筆現在では、楽天市場店では取り扱っていないみたい。本家サイトでは販売があります。

▶ 旬菓匠くらや

コメント

  1. らむれーずん。 より:

    はじめまして!
    ぱっりっと下も中の皮って珍しいですよね。すごくおいしそうなので食べてみたいなぁ。。あんこと皮の別になっているのも魅力的です

  2. たからにゃ より:

    らむれーずん。さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    最中皮とあんこが別包装になっている状態で販売している最中は、割とぱりっとして、美味しいことが多いようです。

    天勾践の最中の皮の香ばしさは格別でした。是非♪

タイトルとURLをコピーしました