素朴な美味しさ栗尾商店の鳴門のうず芋

鳴門のうず芋:栗尾商店:徳島県美馬郡つるぎ町

昨年、日の出楼のももいちご大福を取り寄せた時に、一緒に取り寄せた栗尾商店の鳴門のうず芋。

090113naruto.jpg

なんとなく、美味しそうなお芋を見ていたら食べたくなって、これはカンペキ衝動買い。


さて、こちらが徳島県物産センターのネットショップで取り寄せたその鳴門のうず芋。

090113naruto1.jpg

モンドセレクション金賞受賞とか、書いてあるし。

090113naruto2.jpg

袋の中に、袋があって、

090113naruto3.jpg

さらに包まれて三重になっています。

090113naruto4.jpg

なぜかというと、たぶん干した芋をさつまいもを砂糖とはちみつにつけて作ってるっぽいから、どうしても、最初の袋あたりは触るとべとべとしてます。

090113naruto5.jpg

まあ、これはしょうがないです。だから、外までべとべとしないように、三重包装してるのでしょうね。

この鳴門のうず芋は、もちろん日本三大芋の一つ鳴門金時芋を使ってます。鳴門金時って普通にふかして食べても美味しいですよね。わたし大好きです。

090113naruto6.jpg

で、なんでもこのさつまいもをつけこんでいる蜜床は、商品のラベルを見ると「創業以来受け継ぐ蜜床」らしいです。80年以上作り足してきたそうです。なんか、歴史を感じます。すごいですね。

090113naruto7.jpg

早速いただいてみると、金時芋の甘さに、はちみつの甘さが加わった感じでとても美味しいです。

090113naruto8.jpg

いわゆるあんことか、そういった甘さではないですが、素朴な芋本来の味わいが嬉しい。柔らかすぎず、そこそこ歯ごたえがあるのもナイス。

090113naruto9.jpg

また、さつまいもは食物繊維が豊富ですから、どうしても普段の食事で、食物繊維が不足しがちな管理人としては、食物繊維をたっぷりとれるのも嬉しいところです。

さつまいもお好きな方、是非、お試しを☆

▶ 栗尾商店

タイトルとURLをコピーしました