まつだ松林堂の明がらす

明がらす:まつだ松林堂:岩手県遠野市

家族の東北土産、まつだ松林堂の明がらす。

100523akegarasu1.jpg

遠野銘菓らしいです。

100523akegarasu2.jpg

明がらすは、明治の始めに、「くるみ糖」という名前で販売を始めたそうです。


明治40年に、切り口が明け方に飛ぶからすの様子に似ているということで、明がらすと命名したそうです。

100523akegarasu3.jpg

では、早速いただいてみます。

100523akegarasu4.jpg

とてもシンプルで素朴ですが、かみしめるほどに、味が口の中に広がるお菓子です。

100523akegarasu5.jpg

やや、もっさり感がないわけではないですが、ついつい手が伸びてしまいます。

甘みは普通に食べると、かすかなんですが、コーヒーと一緒にいただくと、より美味しく甘く感じました。

抹茶とか、あうんじゃないかな。

明がらすの原材料。

100523akegarasu6.jpg

シンプルで素朴にがんばってる感じです。

タイトルとURLをコピーしました